« お勧めのヘッドフォンってあります? | トップページ | 今回のお土産は、皇蘭のごま団子 »

2004.06.11

iTunesをバージョン・アップ

ちょっと前の話になりますが、iTunesのWindows版がパージョン・アップし「iTunes 4.5」になりました。

海外では既に「iTunes4.6」がでているようですね。

別にiPodを持っているわけではありませんが、パソコンでの曲管理ソフトとしてiTunesを使っています。
ちなみに、ガジェット好き・デジモノ好きとしては、iPodに興味がないわけではないですが、メジャーになりすぎてしまい、ブランド品として持つには大衆化してしまったので、ちょっと・・・。

さて、本題。
今回のバージョン・アップで目立ったものとして、パーティーシャッフル機能があります。
平たく言ってしまえば、曲をランダムに演奏するというただのシャッフル機能なんですが、iTunesの場合、ちょっとひねりが効いています。普通、ランダムに曲を演奏しようと思ったら、アルバムなりプレイリスト(自分で作った曲目リスト)を選択し、その後、曲順に演奏するのかランダムにするのかを決めます。ところがiTunesの場合、まず先にランダムで演奏したいかどうかを決めることができるのです。「プレイリスト選択→シャッフル機能On」と「シャッフル機能On→プレイリスト選択」では、大きな違いがないように思いますが、実は大きく違います。

例えば、「とりあえず何かシャッフルで曲を流したい」という欲求があった場合、iTunesだと最初に「シャッフルしよう」という選択ができます。シャッフルしようと思った後でプレイリストを選ぶことができるのです。つまり、思考と同じ流れで選んでいけるのです。
これが他の場合だと、シャッフルしようと思ったら、まずプレイリストを選ぶ必要があるのです。要はプレイリストありきで行動しなくてはならないということですね。

それと、曲リストやCDジャケットの印刷などが気軽にできるようになりました。

この手のソフトを他に使ったことがないのでよくわかりませんが、曲の管理がしっかりできるのでiTunesは気に入っています。
複数枚のアルバム(2枚組アルバムとか)にも対応していて曲順に演奏できますし、スマートプレイリストといって検索機能と連動したプレイリスト(最近登録した曲リスト、制作年が80年代の曲リスト<80年代ミュージック>)が作成できたりします。また、再生音量を自動的に同じレベルに調整ができたり、曲に画像を関連づけたりできます。あとインターネットラジオも聴けます。

いい曲管理のソフトがないか探している方は、一度おためしください。

|

« お勧めのヘッドフォンってあります? | トップページ | 今回のお土産は、皇蘭のごま団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/703692

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesをバージョン・アップ:

« お勧めのヘッドフォンってあります? | トップページ | 今回のお土産は、皇蘭のごま団子 »