« 恋愛報道とNHKの関係、そして若手演技派女優という表現 | トップページ | 日曜25時に小倉優子 »

2004.06.24

使いたくない言葉:カフェ

他人が話しているのを聞いて気になったり、自分が話す時に違和感のある言葉というものがあります。

例えば、「カフェ」という言葉。

コーヒーを飲むショップのことを、喫茶店とは言わずカフェと言う人が多くなってきました。
気がついたきっかけは、今年の3月。後輩の結婚式の2次会で、同席した女性(私から見れば若い、高校生ぐらいから見ればおばさんに片足を突っ込んだところ、本人は若いと思っている、といったあたりの年齢)と話しているとき、「喫茶店」という言葉を使ったら、「最近、喫茶店とは言わないですよ。カフェって言うんですよ」と言われました。

この「カフェ」という言葉、なんだか気取っているような感じがして自分で使うにはちょっと恥ずかしい言葉です。
実際にしゃべるときも発音に気を遣っちゃったりします。「フェ」がうまく発音できなくて「カフェ」ではなく「カヘ」と言ってしまうんじゃないかと心配したり、気取りすぎて「キャフェ」と言いそうになったり。・・・学生時代、「コーヒー」を「キャフェ」と言っていた時期があり、そのときのことを思い出し恥ずかしくなります。

普段の会話では、「お茶でも飲みに行こう」とか「スタバドトール)に行くか」と言うので、「カフェ」という言葉はあまり出てきません。
ちなみに、コーヒーよりもお茶系(日本茶、紅茶、中国茶、ハーブ等々)を好んで飲むので、「コーヒーでも飲みに行こう」ではなく「お茶でも・・・」と言ってます。さすがに「お茶する?」とか「茶でも飲むか!」という言い方はしませんが。

「喫茶店」と「カフェ」は使い分けができそうですね。『スターバックス コーヒー』『ドトール』、いわゆるオープンカフェなどは、「カフェ」という言葉がいいですね。『さぼうる』や重い扉があって蝶ネクタイをしたマスターがいるようなお店、ランチとかで洋食におみそ汁が付いてくるようなお店は「喫茶店」というのが合いますね。

そういえば、今ではすっかり「カフェ」という言葉にとってかわりましたが、高校生の頃は「喫」の字をとって「茶店(さてん)」と言ったり、「茶」を「ちゃ」と言い換えて「喫茶店(きっちゃてん)」とか言っていたのを思い出しました。

|

« 恋愛報道とNHKの関係、そして若手演技派女優という表現 | トップページ | 日曜25時に小倉優子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/771967

この記事へのトラックバック一覧です: 使いたくない言葉:カフェ:

« 恋愛報道とNHKの関係、そして若手演技派女優という表現 | トップページ | 日曜25時に小倉優子 »