« XYZ WIRED を購入 | トップページ | エスカレーターのマナー »

2004.07.10

クリティカルシンキング (入門篇) を読んだ

「積ん読」の消化中!

いつ頃どういった経緯で購入したのか、すっかり忘れてしまっています。

おそらく、1年とちょっと前、社会心理学系の本で何か面白い本はないかと八重洲ブックセンターで棚を見ていたとき、クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法という本を発見。その流れからクリティカルシンキングの本として、この本を購入したのだと思います。

この本は、シカゴ・ロヨラ大学の心理学教授であるEugene B. Zechmeister と James E. Johnson による「Critical Thinking: A Functional Approach」の訳です。
原著は1巻本ですが、こちらの訳書は上下巻の2巻に分かれており、今回の本はその上巻ということになります。
この本では、「ものの考え方」を系統的に学習でき、ものごとを冷静に、客観的に、論理的に考え、判断していく、実用的な思考力を身につけるための方法を学ぶことができます。

各ポイント毎に【原則】を示し、【考えてみよう】では読者が実際に問題を解くことで、理解を深められるようになってます。
訳者のまえがきにも書いてありますが、ただ原著の「ことば」を訳すのではなく、内容(考え方)を理解しやすい形で提供しているのが特徴です。したがって、原著を読んでいないので推測でしかありませんが、随分と違った内容(事例など)で、より幅広い読者を想定して易しく書いてあるのではないでしょうか。
実際に読み進めていくと、前提とする学問的・専門的知識は必要とせず、例え話も日本にローカライズされたものになっています。
原著と違うという批評もあるかと思いますが、訳者のまえがきに訳書の役割がしっかり書かれており、その目的は達成されていると思います。原著に興味があれば、そちらに当たればいいことですしね。

こちらの上巻は入門編ということで、出来事や現象の「理解」という観点からまとめられています。下巻の実践編から読んでも良いと思いますが、クリシン(クリティカルシンキング)の基礎の土台を作るという意味では、先に読んでおいた方がいいと思います。

で、ただ今下巻を読み始めました。まだまだ「積ん読」消化中!
(2004/07/07読了)

クリティカルシンキング (入門篇)
クリティカルシンキング (入門篇)

E.B.ゼックミスタ (著), J.E.ジョンソン (著), 宮元 博章, 道田 泰司, 谷口 高士, 菊池 聡
価格: ¥1,995 (税込)
単行本: 250 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 北大路書房 ; ISBN: 476282061X ; 入門篇 巻 (1996/09)

クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法
クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法

道田 泰司, 宮元 博章
価格: ¥1,470 (税込)
単行本(ソフトカバー): 188 p ; サイズ(cm): 22
出版社: 北大路書房 ; ISBN: 476282139X ; (1999/04)

|

« XYZ WIRED を購入 | トップページ | エスカレーターのマナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/928088

この記事へのトラックバック一覧です: クリティカルシンキング (入門篇) を読んだ:

« XYZ WIRED を購入 | トップページ | エスカレーターのマナー »