« ドラマ評-「火消し屋小町」 | トップページ | 天国への応援歌がDVD化 »

2004.07.21

話題の温泉問題といえば・・・

話題の温泉問題といえば信州白骨温泉ですが、この件は次回に語るとして、今回は、アイレディース宮殿黒川温泉ホテルの件について取り上げます。

何を今更という声もありますが、あえて拾い上げます。
ちなみに最近の記事では、『ハンセン病療養者を差別 宿泊拒否のホテル解体 熊本・南小国町』ヤフーニュース(西日本新聞)2004.07.17があります。

ハンセン病元患者の宿泊拒否に始まり、
▼この件に関してのホテル側・経営母体の対応
▼黒川温泉観光旅館協同組合からの除名
▼経営母体(アイスター)のホームページ上に宿泊拒否問題に対して抗議した大学生の手紙の内容と実名・住所を公開した問題
▼県が旅館業法違反で三日間の営業停止処分
▼ホテル側の自主廃業
▼従業員の解雇問題

と、話題に事欠きません。

特に象徴的な出来事は、県の営業停止処分とほぼ同時に自主廃業を決めたことです。
当時社長は廃業する理由を「ハンセン病元患者の宿泊を断ったことに対する最大の謝罪」と説明していますが、営業停止という外部からの処分を受けずに、内部的な問題として外部に説明せずに処理してしまう企業体質あるように感じます。
一言で言ってしまえば、「シッポ切り」という印象です。問題が本体に移らないうちにシッポ(ホテル)を切ったのではないでしょうか。しばらくして必要があれば、シッポを生やすこと(ホテルをオープンすること)は簡単なことでしょうから。

ハンセン病に対する差別問題とともに、企業の在り方を問う大きな問題です。
ホテルが解体し、カタチが無くなってしまう今だからこそ取り上げる必要があると思います。

■ 関連サイト

▼アイレディース宮殿黒川温泉ホテル(公式サイト)
http://www.ai-star.co.jp/kurokawaonsenhotel/

▼Wikipedia
アイレディース宮殿黒川温泉ホテル
ハンセン病元患者宿泊拒否事件

▼熊本日日新聞社(特集 ハンセン病)
http://kumanichi.com/feature/hansen/index.html

|

« ドラマ評-「火消し屋小町」 | トップページ | 天国への応援歌がDVD化 »

コメント

アイレディース問題について
この問題は、双方相手を思いやる気持ちの欠如でしょう。障害者サイド(県)も、ホテルサイドも、自分の正当性の主張ばかりでは社会秩序は形成されません。
私にも重度の障害者(自閉)がいすが、一般社会の皆様と同じ場所では、出来る限りの気配りを行います。
また障害者は、権利を上段に構えて生活できるものでもありません。
障害者の権利は、自分で一般生活が不自由なためあるものと解釈しています。
今後将来子供が生きるためには、権利を利用していただき、また利用し生活していけたらいいのにと思います。
100人いれば100人の考えや、主張があります。健常者も障害者も相手の人権や、考え、思いを考慮して生活すれば争いはありません。
障害者は卑屈になれということではありません。良い条件を引き出すことを考えましょう。
ホテル行も客商売です。いろいろな考えがあると思います。私はよく仕事で動きますが、一人ですと温泉旅館は殆ど断られます。
そのときは他のホテルを探します。また日を改める場合もあります。
障害者の子供と一緒の場合、それなりに気配りをして宿泊施設を探します。
また人の多くない時期を選びます。そのほうが、遠慮なく楽しめるからです。
ただ今回の問題は障害者の立場から発言すると、全国のホテルが障害者に対する知識を高め、受け入れる環境になったことは大変良い方向だと思います。
ただ障害者はその権利を上段に構えるのではなく、いろいろな条件や考えの人がいることを考慮して楽しみましょう。
他人の目や噂、陰口を気にすることはありませんが、障害者側も思いやりをもつことが必要だと思います。        以上

ハンセンの人達が障害者かどうかわかりませんが、自分の考えとして障害者と言う言葉にしました。
人間は法律で生活するのではなく思いやりで生活したいものです。

投稿: 高木孝 | 2004.08.22 18:46

コメントありがとうございます。

「人間は法律で生活するのではなく思いやりで生活したいものです。」という言葉には全く同感です。

世知辛い世の中になったもんです。

自分自身、障害者の方と接することがほとんど無い状況(環境)にあるので、正直に言えば障害者の方を目の前にしたらどのように対応すればいいか分かりません。
ただ今回のように差別や偏見が顕在化することで、改めて意識することができ考えるきっかけになりました。

自分の場合、こうしたことから芝居のネタが生まれてきます。

投稿: すきま | 2004.08.23 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1010595

この記事へのトラックバック一覧です: 話題の温泉問題といえば・・・:

« ドラマ評-「火消し屋小町」 | トップページ | 天国への応援歌がDVD化 »