« Google AdSense 使い始め | トップページ | 話題の温泉問題といえば・・・ »

2004.07.20

ドラマ評-「火消し屋小町」

NHKの夜ドラ「火消し屋小町」(総合)、1週目のドラマ評を。

第1回目を見逃してしまいましたが、金曜日の深夜に1週分まとめて放送していたので、1話目もしっかり観ることができました。

全体的には、話がスタートしたばかりで、まだ方向が読めないです。
これからどうなるのかが想像つきません。活躍するのか、成長するのか、読めません。まぁ、ドラマなので何らかの活躍や成長はあると思うのですが、どういった才能があって、それがどう開花するのかがまだわかりません。・・・原作も読んでいないですしね。

さらに読めないのが、この夜ドラは誰をターゲット(視聴者)にしているのか?
過去の夜ドラを振り返ると、若い女性をターゲットにしている気がしますが、実際の視聴者はどういった方でしょうか。

ドラマ自体の方向性とターゲットがわかりにくいので、どういったところに話が落ち着くのかが読めません。
夜ドラは、あまり深く考えずに、細かいことを気にせずに観るべきものなのかもしれませんね。

作品の仕上がり具合としては、各回の内容が薄く、それぞれのエピソードの理由付けが浅いです。
15分という短い時間なのですが、あっという間に終わってしまいます。ストーリーの進展が無いかと思うぐらいあっという間に終わってしまいます。
そして主人公は直前のシーンのちっぽけな事柄(と思えてしまうエピソードの作り)が発端で行動(ストーリーを進めて)をしてしまうし・・・。

よかった点としては・・・

池脇さんの演技が気持ちいい。
下町のちゃきちゃきした感じの主人公を好演しています。

杉田かおるさんがドラマに出演しているのがうれしい。
「金八先生」や「池中玄太80キロ」 を(両方とも再放送ですが)観ていた自分としては、ベビースターラーメンのCMで、安アパートの一室で過去の自分を観ながらビールを飲む姿はさすがに悲しいものがありました。それに最近のバラエティー番組への出演が多くアウトローな役回りだったので、こうしてドラマに出ているのはうれしいですね。いい演技をしています。

全5週のうち1週が終了しました。まだよくわかりませんが、これからの展開に期待していきたいと思います。

■ 関連サイトなど

『火消し屋小町』番組公式サイト(放映が終わるとサイトが移動する可能性が高いです)
http://www.nhk.or.jp/23renzoku/

原作者 逢坂みえこさんのファンサイトの『火消し屋小町』番組情報ページ
http://www1.odn.ne.jp/~cih83840/kodr2.html

『杉田かおるCMに見る「昔の人気者」再生術? 』(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_04/g2004042609.html

|

« Google AdSense 使い始め | トップページ | 話題の温泉問題といえば・・・ »

コメント

火消し屋小町は、次はTBSで関西のMBS製作の昼1時30分ドラマとして放送するそうですが、それには納得がいかない点があります。大和教官役が西郷輝彦さんでなく、小野寺昭さんになっているためです。TBSで火消し屋小町を放送する場合、西郷輝彦さんではそぐわないためです。

投稿: 真駒内本町 | 2006.06.19 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1010860

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ評-「火消し屋小町」:

» 天花(ドラマ) [CNL]
藤澤恵麻。この人もナカナカ。© NHK NHKの連続テレビ小説『天花 [続きを読む]

受信: 2004.07.30 14:52

« Google AdSense 使い始め | トップページ | 話題の温泉問題といえば・・・ »