« Google AdSense 使い始めてちょっと | トップページ | 今年の「ビクター・甲子園ポスター」は »

2004.07.27

子供の頃、大嫌いだったもの

戦争に関係する番組。夏になると必ずといっていいほどテレビでやっていました。

7,8月はいろいろな放送局で、戦争ドキュメンタリーやドラマが放映されました。テレビが一家に1台しかなく父親にチャンネル権があった時代、アニメやバラエティー番組を見たかった自分は見ることができず、仕方なくこれらの戦争番組を見ていました。

特に原爆忌や終戦記念日は、朝から晩まで「戦争・原爆・終戦」という言葉がブラウン管(今みたいに液晶じゃありません)の中を飛び交い、戦争や原爆投下当時の悲惨な映像、現在でも苦しんでいる人たち、式典でサイレンの音とともに黙祷をする人たちの映像が流れていました。

学校でも夏休みに入る前、社会科の時間に先生が原爆被害のパネルを見せ、原爆や戦争の悲惨さを伝えていました。そして、あまりにも悲惨な状況の写真から目をそらすと「これは実際に起きたことなんだ、しっかり見なさい。」と真剣な表情で先生はいいました。

「戦争を知らない子供達」だった自分にとって戦争は実感がなく、自分の周りは平和だったので、「今は平和なんだから、こんなものをわざわざ見なくていいじゃないか」と反発していました。無理矢理イヤなもの、怖いものを見せられているという感じでした。

山や海で遊んだり、プールに行ったり、昆虫採集をした楽しい思い出ももちろんあります。でも、こうした戦争の話題がかならず出てきたので、夏はどちらかというと重苦しく、なんとなくイヤな感覚があります。
熱気に包まれる日中、蜃気楼や幻で、サイレンが鳴り黙祷する人たちを見たり、原爆投下直前の日射しを感じたり、炎天下で玉音放送聞く感覚になったりします。

ところがここ数年、そういったイヤな感覚というものが薄れてきました。正確には、イヤな感覚が物足りなくなってきたといえばいいでしょうか。
理由は簡単です。世の中(新聞やテレビ、ラジオなどのマスコミ)が戦争についてあまり語らなくなったからです。
イラク戦争や自衛隊派遣問題、憲法改正論議など、現在でも戦争にまつわる話題がたくさんあるにもかかわらず、こうした問題はニュース番組の一特集で終わり。昔のように「やめてくれ」と叫びたいぐらい、いつでもどこでも放映されるということはありません。
また、イヤな感覚にはさせず、ノスタルジーを感じてさせるものさえあります。

毎年夏に感じる戦争にまつわる『イヤな感覚』は、好きではありません。
しかし『イヤな感覚』から逃げてしまうこと、『イヤな感覚』がなくなってしまうことは、もっと好きではありません。
“戦争を知らない”大人なので、戦争の本当のところはわかりません。ただ『イヤな感覚』という皮膚感覚がある限り戦争を感じることができると思っています。

最近、そうした皮膚感覚を持っている人が減ってきていることに不安を感じています。
この皮膚感覚があれば、(積極的に戦争論議はしないかもしれませんが)少なくとも折り鶴を燃やしたりはしないでしょう。

この『イヤな感覚』は、怖い童話や教訓のある昔話と同じものだと思います。
それぞれ国に戦争の『痛み』があります。日本の場合、8月が『痛み』を感じることのできるいい時期だと思います。

自分も芝居をやっている人間として、(今年は残念ながらできませんでしたが)8月は戦争にまつわるものをやっています。それが物語を生み出す立場の人間としてやるべき事だと思っています。

“戦争を知らない”大人でも、戦争を語り継ぐことはできると思います。
日本で戦争体験が本当に風化しつつある今だからこそ、やるべき事が多くあるのではないでしょうか。

■ 関連リンク

▼ニュース記事
地上波から戦争番組消える…「やっぱり視聴率重視で…」(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_07/g2004071708.html

▼折り鶴が燃やされた事件
広島平和記念公園(Wikipedia)
※最近のエピソードを参照してください。

京都新聞 - 電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2004071500245&genre=G1&area=K1I

龍谷大学-CHSR
http://buddhism-orc.ryukoku.ac.jp/japanese/10000_crane_800.html

|

« Google AdSense 使い始めてちょっと | トップページ | 今年の「ビクター・甲子園ポスター」は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1027346

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃、大嫌いだったもの:

« Google AdSense 使い始めてちょっと | トップページ | 今年の「ビクター・甲子園ポスター」は »