« 振込用紙は使いませんでした。 | トップページ | トリ・スペリング、結婚 »

2004.07.06

新番組で検索されてみる

「WATER BOYS 2」が、本日から放映開始です。

アクセスログを見てみると、「WATER BOYS 2」で訪れている方がちらほら。
サイドバーの『注目の人物』で石原さとみさんのコメントとして「WATER BOYS 2」という文字があるだけなので、“すきま”を訪れても、残念ながら何ら情報は手に入りません。

とまぁ、それでは申し訳ないのでちょっとだけ投稿を。

まず確認。
「WATER BOYS 2」は、本日(7月6日)スタートのフジテレビ系ドラマです。

本日スタートのため、ネットで「WATER BOYS 2」の情報を手に入れようとしたら公式サイトかニュース系サイト(SANSPO.COM『再びタッグ…福山雅治が「ウォーターボーイズ」主題歌歌う』など)を見ることになります。

では、“すきま”のようなブログを訪れる方は、何を求めているのでしょうか。
ちょっとした撮影ウラ話や、公式サイトには出ていないけど前作の出演者が出るかどうかなどでしょうか。
他の方のブログを見ていると、ドラマ好きな方が新番組の期待評価をしているのが多いですね。ドラマ好きな方のドラマ評をみて、見るドラマを決めたり、注目したりするのでしょうか。

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、簡単な期待評価をしてみようと思います。

■ドラマ「WATER BOYS 2」の期待評価

映画、パート1、パート2は、同じ主人公が出てくる続編というようなスタイルではなく、「男子シンクロ部」というキーワードで、それぞれ独立した作品です。映画とパート1は、それぞれしっかりとした世界観があり青春ドラマとして十分に楽しめる作品でした。
主役はもちろん“BOYS”なのですが、ヒロインの描き方がうまいです。映画版のヒロイン平山綾さん(現在は「平山あや」)、パート1の宮地真緒さんが魅力的に描かれています。青春ドラマのヒロインにふさわしくかわいいです。
ちなみにパート1では相武紗季さんが登場し、こちらも良く描かれていました。・・・演技はもうちょっと頑張って欲しかったですが。
パート2では石原さとみさんがヒロインです。どのように描かれるか期待をしています。

先にヒロインについて書きましたが、“BOYS”にも注目です。
今や若手俳優ナンバー1と言える妻夫木聡さんが映画の主人公。パート1の主人公は、さんざんドラマ自体を酷評した「FIRE BOYS め組の大吾」にも主演した山田孝之さんドラマ版「せかちゅう」にも出演中で、ここが正念場でしょうか。2人とも好きな俳優です。
パート2の主人公は、市原隼人さんです。期待しています。

時間があれば、映画とドラマのパート1・2の監督や脚本家などの違いや作品群を引き出して論じてもいいんですが、まぁそこまでやらなくてもいいですよね。ドラマ好きな方がやるでしょう。

ちなみに、この作品はDVD化されるでしょう。映画・パート1もDVD化されているので、すべて揃えるのも良いかと思います。

■番組宣伝番組(ドラマの番宣)

ちょうど今週はドラマの開始時期なので、テレビ局もそれぞれのドラマの宣伝に力を入れています。
フジテレビの場合、朝の情報番組「めざましテレビ」の芸能コーナーに当日のドラマの主役級の人が登場し宣伝をするのが通例です。
で、本日のめざましテレビのゲストは観月ありささんでした。観月さんは「WATER BOYS 2」の後の時間帯のドラマ「君が想い出になる前に」に主演しています。

まぁ、「WATER BOYS 2」と「君が想い出になる前に」を比べたら出演者のギャラが違います。コスト回収のためにも「君が想い出になる前に」に力を入れるのは当然です。
で、WATER BOYS 2は芸能コーナーのいち情報としてビデオで紹介されていました。

ちなみにWATER BOYS 2の直前の情報は映画「SWING GIRLS(スウィングガールズ)」。スウィングガールズの監督がドラマ版ウォーターボーイズ(パート1)と同じ監督ということで、「監督つながり」でWATER BOYS 2が紹介されました。
個人的には、「『てるてる家族』つながり」と言って欲しかったですが、他局なので無理ですね。・・・『てるてる家族』のヒロイン石原さとみさんは、WATER BOYS 2に出演、『てるてる家族』でヒロインの姉(秋子)役の上野樹里さんがSWING GIRLSに出演しています。

■まとめ?

「WATER BOYS 2」情報が無いのは申し訳ないということで開始直前情報を投稿しましたが、実は重大な問題があります。
この記事が検索エンジンにのるタイムラグを考えると、ドラマ開始前に記事を目にする事が不可能に近いです。すぐに陳腐化する賞味期限が短い情報って事なんですよね。だからこの時間にドラマ直前期待コメントを書いても、このコメントを見て「WATER BOYS 2」を見ようと言う気持ちにさせることができないって事になりますねぇ・・・
ブログのPingサーバーにPingを打つので全く日の目を見ないことはないですが。

■サイト

WATER BOYS 2:http://www.fujitv.co.jp/waterboys2/index2.html
ウォーターボーイズ(ドラマ版):http://www.fujitv.co.jp/waterboys/index2.html
ウォーターボーイズ(映画版):http://www.altamira.jp/waterboys/

■DVD


ウォーターボーイズ スタンダード・エディション


ウォーターボーイズ DVD-BOX

|

« 振込用紙は使いませんでした。 | トップページ | トリ・スペリング、結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/910727

この記事へのトラックバック一覧です: 新番組で検索されてみる:

« 振込用紙は使いませんでした。 | トップページ | トリ・スペリング、結婚 »