« 携帯用のカップはこれ! | トップページ | シガー ソング ライター? FMP3 の購入を検討してみる »

2004.08.19

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ を読んだ

「ホントは教えたくない」とか「カラクリ」とか、いかにも怪しげで興味をそそりそうなタイトルです。

この本の内容を一言でいってしまえば、「投資をするなら手数料と税金をしっかり確認しましょう」ということです。
そして商品毎の税制を解説し税引き後のリターンがどうなるかを説明しています。

「ホントは教えたくない」といわれれば確かにそういう内容かもしれないですし、「カラクリ」といえばカラクリですが、税金に注目しましょうという内容はすごく基本的で古典的なことです。
実際、投資の本で投資税制について細かく触れているものはあまりないので投資の本としては目新しいですが、日本の税制に注目した本は、他の分野(小金持ちになる系)にはあります。ただ救いとしては「だったら海外(タックスヘイヴン)で暮らそう」ということにならない点でしょうか。

筆者の語り口調はざっくばらんで説明もわかりやすいので、投資の勉強をしたい入門者には参考になると思います。
ただし日本の税制に嫌気がさしてしまい投資をしたくなくなる可能性もあるので、はじめは投資したくなる本を読みましょう。
(2004/08/18読了)

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
安間 伸
価格:¥ 1,995(定価:¥ 1,995)
単行本
出版社: 東洋経済新報社 ; ISBN: 4492731652 ; (2003/04)

blog ranking
ランキング参加中!この記事に投票する

|

« 携帯用のカップはこれ! | トップページ | シガー ソング ライター? FMP3 の購入を検討してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1221914

この記事へのトラックバック一覧です: ホントは教えたくない資産運用のカラクリ を読んだ:

« 携帯用のカップはこれ! | トップページ | シガー ソング ライター? FMP3 の購入を検討してみる »