« 男シンクロに注目 | トップページ | 石原さとみ CMでナイトに変身! »

2004.09.21

雨の降る日曜は幸福について考えよう を読んだ

橘 玲さんが2003年3月から11月まで日本経済新聞日曜版で連載していたものに、新たに書き下ろしを加えたものが本書です。

以前、『得する生活―お金持ちになる人の考え方』という本についてブログで書きましたが、その作者の最新刊が今回の本になります。

作者の見たり聞いたり感じたりした日常をシンプルな言葉でつづったエッセイ集ですが、今の日本の歪み(その多くはお金にまつわる事柄)を作者特有の視点で語りかけます。
いわゆる作家が書くエッセイとは切り口が違うので読んでいて新鮮です。

実は、興味がわく本が見つからず書店を出ようとしたときに手に取ったのがこの本です。興味がわく本が見つからなかった理由の一つが体全体を包む倦怠感と疲労感。実用書関係を物色していても「そんなにうまい話はない。うまく行くはずはない」と、どの本を取っても心の中で否定してしまうような気分の時でした。
『雨の降る日曜は幸福について考えよう 』というタイトルを見ても、「何が幸福だよ」と難癖をつけてしまうような状態だったのですが、序章『運転免許試験場のポスター』を読んだとき何となく安心感を与えてもらった感じがしました。その文章には飾りや偽りがなく、等身大の作者を感じ取ることができました。文章が押しつけがましくなく、突き放しているわけでもないので、自然体で読むことができました。

全編通して作者の思考や論理がちりばめられており、黄金の羽根のエッセンスが多く含まれています。従って作者の入門の書として最適だと思いますが、私の個人的な感想としては『癒された』の一言です。
(2004/09/17読了)

雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays
雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays
橘 玲
価格:¥ 1,680(定価:¥ 1,680)
単行本
出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4344006712 ; (2004/09/10)

得する生活―お金持ちになる人の考え方
得する生活―お金持ちになる人の考え方
橘 玲
価格:¥ 1,575(定価:¥ 1,575)
単行本
出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4344004264 ; (2003/12/01)

blog ranking
Blog Ranking すきまブログは何位?

|

« 男シンクロに注目 | トップページ | 石原さとみ CMでナイトに変身! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1488170

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の降る日曜は幸福について考えよう を読んだ:

» 橘玲「雨の降る日曜は幸福について考えよう」 [こんなものを買った。−ムダ遣い日記−]
題名、そしてカラー写真がふんだんに挿入されるが、帯に「黄金の羽根のエッセンス!!」とあるように、その手の本。 「ささやかな幸福を実現することは、それほど難しく... [続きを読む]

受信: 2004.10.04 21:51

« 男シンクロに注目 | トップページ | 石原さとみ CMでナイトに変身! »