« 銀メダリスト立花&武田ペア「ウォーターボーイズ2」激励 | トップページ | 広島に行って来ました。 »

2004.09.07

「殺されるのは当たり前」なのか、否か

「殺されるのは当たり前」佐世保女児殺害で56歳教諭(ZAKZAK)という記事があります。

(記事内容)
長崎県佐世保市で起きた小学6年の御手洗怜美さん殺害事件を授業中に取り上げ、「殺されるのは当たり前」などと不適切な発言していたとして、愛知県教育委員会は1日までに、発言をした同県豊田市立小学校の男性教諭(56)に、停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

この男性教諭は「当たり前」とは言っていないと、発言を否定しているのですが、学校側がその場にいた児童にアンケートをしたところ91人中41人が発言があったと回答したそうです。
asahi.comにもこの件の記事が掲載されていますが、それによると発言を取り違えられたと主張しているようです。

仮に、この男性教諭の言うように「当たり前」と発言していなかったり、意味を取り違えられたのだとしても、相手は児童で本人は教諭なのですから、きちんと意味が伝わるように言う必要があったのではないでしょうか。

この記事9月1日の記事なので、今更取り上げてもニュース性が無くなってしまいましたが、投稿しておきます。
本当は、学校内での傷害やそれを取り巻く話について書きたかったのですが時間がないのでまた別の機会に。

blog ranking
ランキング参加中!この記事に投票する

|

« 銀メダリスト立花&武田ペア「ウォーターボーイズ2」激励 | トップページ | 広島に行って来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1332831

この記事へのトラックバック一覧です: 「殺されるのは当たり前」なのか、否か:

« 銀メダリスト立花&武田ペア「ウォーターボーイズ2」激励 | トップページ | 広島に行って来ました。 »