« SWING GIRLSと岡村ちゃん。 | トップページ | 反社会学講座 を読んだ »

2004.09.17

「南くんの恋人」をたまたま見てしまった不幸

南くんの恋人 全く観るつもりはなかったのに、連続ドラマの初回を観てしまったばっかりに見続けてしまうことが結構あったりします。逆に観ようと思っていたドラマの初回をビデオに採り忘れてしまい、全く観ない場合もあります。
 それまで一切観ていなかったのに最終回だけ見てしまったドラマがあります。それが昨日最終回を迎えた「南くんの恋人」です。

 「南くんの恋人」は内田春菊さん原作のテレビドラマで、主役の南くん役を嵐の二宮和也さん、ヒロインの堀切ちよみ役を深田恭子さん、恋敵を宮地真緒さんが演じています。
 この作品、過去(1994.01.10~03.21)にもテレビドラマ化され、主役の南くんを武田真治さん、ヒロインの堀切ちよみ役を高橋由美子さん、恋敵を千葉麗子さんが演じていました。さらにウィキペディア (Wikipedia)の「南くんの恋人」の項目をみると、1990年にもドラマ化されていたようです。

 高橋由美子さん(愛称は“グッピー”)が出演していた「南くんの恋人」はオンタイムで観ていました。グッピーがヒロインで、チバレイ(千葉麗子さん)が恋敵という、当時のアイドルドラマとしては最強の組み合わせです。そんなグッピー版「南くんの恋人」を観たことのある自分としては今回の作品に食指は動きませんでした。
 それが偶然にも最終回だけ見てしまいました。それが不幸の始まりです、たぶん。
 当時も「ドラマは原作と違う」「原作の方が良い」といった意見がありました。ただ原作を読んでいなかった自分にとって、ドラマは十分衝撃的で、いい作品だと思いました。そんな状態で今回の最終回だけを観たもんだから、その結末には唖然としました。

 人が死なないドラマが好きで、自分で台本を書くときも「殺すのは最終手段」という決まりを自分なりに設けています。人によって書き方は違うと思いますが自分の場合、人を殺せばだいたいのストーリーは進むので楽なんですよね。自分の中では『人が死ぬ、イコール簡単に書いた深みのないドラマ』という数式が成り立っているのです。だから『海猿』より『め組の大吾』(どちらもコミック)の方が好きなんですよね。・・・この2作品は単純に比べるものではないですがね。

 ただ、死ぬことで話にオチがつく作品もあります。そもそもサスペンスドラマは死なないと話が始まらないですし・・・。
 「南くんの恋人」の場合、やはり死ぬことで落ちる作品だと思います。だから、南くんの恋人がどうなってしまうのかが一番の関心事であり、今回のドラマのように3年後に誰がどうなっていようがどうでもよく興味がありません。

 まぁ最終回しか観ていないので、それまでの経緯を知れば今回の結末に納得するかもしれません。
 前回のドラマのあと原作を読みましたが、今回改めて原作を読んでみようと思いました。最終回しか観ていない自分は不幸ですが、原作を知らない人もある意味不幸です。原作至上主義ではないですが、大人の物語を知りたい方に原作を読んでみることを薦めます。

■関連ブログ

▼ドラマは何でも教えてくれる
<「南くんの恋人」カテゴリ>
http://dra-nan.txt-nifty.com/blog/cat1174309/index.html

■関連情報

▼原作
南くんの恋人
南くんの恋人
内田 春菊
価格:¥ 620(定価:¥ 620)
文庫
出版社: 文芸春秋 ; ISBN: 4167267063 ; (1998/07)

改訂版 南くんの恋人
改訂版 南くんの恋人
内田 春菊
価格:¥ 720(定価:¥ 720)
コミック
出版社: 青林工藝舎 ; ISBN: 4883791629 ; (2004/06/26)

▼DVD
南くんの恋人 DVD-BOX
タイトル:南くんの恋人 DVD-BOX
出演:高橋由美子 武田真治 千葉麗子 他
価格:¥ 16,590(定価:¥ 16,590)

南くんの恋人 DVD-BOX
タイトル:南くんの恋人 DVD-BOX
出演:深田恭子 二宮和也 宮地真緒 他
価格:¥ 16,716(定価:¥ 20,895)

blog ranking
Blog Ranking すきまブログは何位?

|

« SWING GIRLSと岡村ちゃん。 | トップページ | 反社会学講座 を読んだ »

コメント

武田真治と高橋由美子の南くんの恋人のビデオを6巻あるから誰か買って欲しいな。返事待ってます。keita.ryouhei.love@ezweb.ne.jp

投稿: ゆきっち | 2004.10.29 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1457288

この記事へのトラックバック一覧です: 「南くんの恋人」をたまたま見てしまった不幸:

» 「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」 [テレビ番組を斬る!]
「深キョン」深田恭子と「嵐」二宮和也が「主演」の ドラマ「南くんの恋人」の「最後の結末」に関しては 内田春菊・原作の「コミック」及び「1994年」放送の 最初の [続きを読む]

受信: 2004.09.18 03:16

» 南くんの恋人・今、昔 [セレブへの道]
この間、「南くんの恋人」が最終回を向かえました。 私が確か・・・中学生くらいだった頃も、 テレビドラマでやっていました。 今と昔を対比してみましょう(... [続きを読む]

受信: 2004.09.19 18:05

« SWING GIRLSと岡村ちゃん。 | トップページ | 反社会学講座 を読んだ »