« 広島に行って来ました。 | トップページ | 大人力検定 を読んだ »

2004.09.08

WPBにHIKARIさんが登場

Folder5のHIKARI(満島ひかり)さんが発売中の雑誌「週刊プレイボーイ」(WPB)のグラビアに出ています。

HYPER GROOVE CLIPS 2Folder5の活動は「Folder + Folder5 COMPLETE BOX」と「Folder+Folder5 SINGLE COLLECTION and more」の発売以降すっかり落ち着いちゃっていましたが、今回のWPBで久しぶりの登場となりました。

HIKARIさんの今後の活躍に期待ですね。

ちなみにHIKARIさんですが、公式サイトの他にブログも立ち上げています。今回のネタもHIKARIさんのブログから仕入れたものです。
もうHIKARIちゃんじゃなくて、HIKARIさんですね。。。

・・・Folder5復活しないですかねぇ。かなり好きだったんですけどねぇ。
持ち歌も良かったんですが、「THE 夜もヒッパレ」で歌っている姿が良かったですね。
個人的にはアリサちゃんが好きでした。特に夜もヒッパレでのAKINAちゃんとの絶妙なハーモニーが心地よかったです。

話はそれますが、夜もヒッパレに出演していた3人姉妹のコーラスグループ「EVE」も良かったですね。
EVE姉さんのCDがなかなか見つからなくって中古CD屋をさんざん巡った経験があります。

話がそれたついでに、、、
週刊プレイボーイの省略文字『WPB』が、『WB(ウォーターボーイズ)』に見えてしまうのは私だけでしょうか。

最後の最後にちょっとだけ毒を吐くと、、、
エイベックスの不良債権で処理されていないのは他にあるのになぁ・・・。

■関連リンク

▼Folder5公式サイト
http://www.avexnet.or.jp/folder5/index.htm

▼kuma_lyaの情報局・改
Folder 5のHIKARIが「週刊プレイボーイ」No.38で巻頭グラビア
※“すきま”注目のブログです。

▼なんでも日記
あさって~から~夢を追う~?のど仏から~夢を追う~??
※アリサちゃん好きが自分以外にもいました。

▼おすすめのCD
Folder5 他 - Folder+Folder5 SINGLE COLLECTION and more(CCCD)
Folder+Folder5 SINGLE COLLECTION and more(CCCD)
※最後の曲「あの空のむこう」を聞くと、新曲がもう聴けないんじゃないかという気にさせられて悲しくなります。
※音楽的にはFolder5よりもFolderの方が好きです。

▼Amazon.co.jpでFolder5の検索
Folder5の検索結果

blog ranking
ランキング参加中!この記事に投票する

|

« 広島に行って来ました。 | トップページ | 大人力検定 を読んだ »

コメント

kuma_lyaです。すいません。トラックバックで慣れないことをしたものだから、途中で切れてしまいました。
「こちらは、ブログの紹介をサイトの目的として謳っておりますので、早速追加させていただきました。」と書いたつもりだったのですが。
不勉強で申し訳ありません。
私は、もともとHIKARIさんが一番好きでしたので、今回は嬉しかったですね。

投稿: kuma_lya | 2004.09.08 18:55

kuma_lyaさん、TB&コメントありがとうございます。

HIKARIさんのブログをいつ紹介しようかと時機をうかがっていたのですが、ちょうどWPB登場があったので記事を書いてみました。
で、kuma_lyaさんのブログをみたらHIKARIさんが紹介されていたので「さすがだなぁ」と感心しました(^_^。

TOKYO MXテレビの出演などしっかり活動されているようなので、今後が楽しみですよね。

投稿: すきま | 2004.09.08 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1387567

この記事へのトラックバック一覧です: WPBにHIKARIさんが登場:

» Folder 5のHIKARIが「週刊プレイボーイ」No.38で巻頭グラビア [kuma_lyaの情報局・改]
kuma_lyaです。 紹介してくださって、ありがとうございます。 子供のように喜んでおります(笑)。 こちらは、ブログの紹介をサイトの目的として謳ってお... [続きを読む]

受信: 2004.09.08 18:50

« 広島に行って来ました。 | トップページ | 大人力検定 を読んだ »