« 石原さとみの「ドッキリ」もある2005年カレンダー | トップページ | 養潤水(目薬)の使用感 »

2004.10.09

メトロセクシャル を読んだ

The Metrosexual Guide to Style: A Handbook for the Modern Manユーリブログで紹介されていたのをたまたま見つけて購入しました。

メトロセクシャルとは、「若くて高収入で都市部に住み,女性的ファッション-センスや文化的趣味をもつ(異性愛者の)男性」のこと。(Goo辞書より)
デビット・ベッカムやブラッド・ピットなどが当てはまるようです。

内容としては、メトロセクシャルの入門書で、メトロセクシャルのライフスタイル・ハウツー本といった感じです。
ライフスタイル全般を勉強するために全部で11の章に分かれており、エチケット全般、 ファッションとパーソナルスタイル、健康、食事、芸術や文化、インテリア、セックスと恋愛、メトロセクシャルの心がまえと幅広く取り上げています。
入門書という位置づけなので、中学生にも分かるような内容で、それぞれの章ごとに概論から始まり、定番の紹介、アイテムの詳細まで網羅しています。

原著はアメリカの(おそらくニューヨークあたりの)ライフスタイルについて書いてあるので、日本にそのまま当てはめるのは無理があると思いますが、書かれている内容は非常にシンプルで、最新ではないかもしれませんが最近のトレンドにあった提案をしています。
例えば、ファッションとパーソナルスタイルの章では、ワードローブのマストアイテム10ということで、「黒のTシャツ3枚と、新しい白のTシャツ3枚」「見栄えのするジーンズ2本」といったようにリストアップされており、ベーシックなスタイルを紹介しています。ちなみに白のTシャツは“新しい”というのがポイントですよね。
さらに主要なデザイナーブランドを手短なコメントで紹介しており、デザイナーブランドの特徴を説明してくれます。

章頭の名言や、時折文章に混ざるアメリカンジョーク(ニューヨーカージョーク)も心地よく、楽しんで読むことが出来ます。

日本でもメトロセクシャルは既に定着しているといってもいいと思います。だから「あぁ、これがメトロセクシャルね」と簡単に何を指している言葉なのか分かると思います。
古いですが「醤油顔・ソース顔」の醤油顔やトレンディードラマ(「東京ラブストーリー」など)が、メトロセクシャルの日本の源流でしょうか。
厳密にいうと、「醤油顔」は消費財としての男性(女性のファッションの一部としての男性)という価値なので、メトロセクシャルが自分のスタイルを確立している姿とは意味合いが異なりますが。
(2004/10/06読了)

■関連ブログ

<女子大生ブログキャスター・ユーリによる★ユーリブログ★>メトロセクシャル 【metrosexual】

■関連リンク

<セクシートピックス>あなたは「メトロセクシャル」ですか?
<ヨダエリOnLINE>メトロセクシャルな人々
<洋書は洋販>コラム:消費を促す起爆剤、ゲイとメトロセクシャルたち
<アイエスケー・コンサルティング>メトロセクシャルの時代(2003.6.24)

■今回の本
メトロセクシャル
メトロセクシャル
マイケル・フロッカー
価格:¥ 1,470(定価:¥ 1,470)
単行本
出版社: ソフトバンクパブリッシング ; ISBN: 4797326816 ; (2004/07/22)

※記事の最初の本は、原著です。

blog ranking
Blog Ranking すきまブログは何位?

|

« 石原さとみの「ドッキリ」もある2005年カレンダー | トップページ | 養潤水(目薬)の使用感 »

コメント

「男は中身」なんていわれてきたけど、
男だって、中身と外見だよね。
仕事でがんばってる女性は、必ず外見も
磨いてる。女は両方がんばってきたけど
女が楽しめる男がいなかったよねえ。

女だって、キレイな男が好きに決まってる。女が男を外見で楽しませてきたように、
男も女を楽しませる外見になってくれっていうのが、長年の願いだった。

『第四の性』っていいけど、メトロ(都会)に限定されないネーミングの方がよかったな。

投稿: たまご王子 | 2005.06.07 14:21

たまご王子さんの「男だって、中身と外見だよね」には同感です。

そういえば、先週ぐらいのEZTVでメトロセクシャルの特集をやってましたが・・・どうなんでしょう。私のイメージするものとは違ってました。
私の感覚が違うんでしょうかねぇ。『第四の性』っていうような大きさが感じられないというか。。。

投稿: すきま | 2005.06.14 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1624297

この記事へのトラックバック一覧です: メトロセクシャル を読んだ:

» メトロセクシャルBOOK [さとりーぬの気ままな毎日]
ついにメトロセクシャル本を発見しました 先日ここででご紹介した、 「メトロセクシャル男について」のマニュアル本みたいな感じ。 さとりーぬの研究には... [続きを読む]

受信: 2004.11.04 22:15

» メトロセクシャル 【metrosexual】 [女子大生ブログキャスター・ユーリによる★ユーリブログ★]
みなさん、「メトロセクシャル」というコトバは、もうご存知ですか? とりあえずメトロセクシャル診断テストをやってみて下さい。 「メトロセクシャル」とは第4の性... [続きを読む]

受信: 2004.11.06 02:34

» メトロセクシャル推進委員会はじめました。 [メトロセクシャル推進委員会〜metrosexual a go go!]
5人の得意技をもったステキな女性が、世の男性を華麗なメトロセクシャルにするべく月曜>金曜まで日替わりで記事を更新していく「メトロセクシャル推進委員会blog」を... [続きを読む]

受信: 2004.11.07 13:32

» メトロセクシュアル(metrosexual) [雑記「Don't call me, Henry」]
[ English Here(英語版はこちらに) ] * 私はこのブログを書き始める前に、 “否定的・非建設的なエントリーをしない”ということを決めて... [続きを読む]

受信: 2005.03.20 02:45

» メトロセクシャル/マイケル・フロッカー [がんばれ30代 〜書評・雑感〜]
メトロセクシャルマイケル・フロッカー ソフトバンクパブリッシング (2004/07/22)売り上げランキング: 11,419Amazon.co.jp で詳細を見る 巷でブーム?のメトロセクシャルの解説書。 「メトロセクシャル」として生きる者の心構えについて、キーワードベースで解説してあります。 「メトロセクシャル」とは、例えばベッカムのように遊びも仕事もおしゃれもクールにこなす人種のことの総称らしいです。誰かが作った造... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 19:26

« 石原さとみの「ドッキリ」もある2005年カレンダー | トップページ | 養潤水(目薬)の使用感 »