« 振動少女はNYCに侵入します! | トップページ | アマゾンに2005年のカレンダーストアがオープン »

2004.10.04

10月1日は内定式でした。

先週の金曜日10月1日に当社の内定式が行われました。

内定式を10月1日に行う事に、昔は意味があったかもしれませんが、今は特にないですよね。
ウチの場合、「一応他社と足並みを合わせるためにこの日にしよう」といったような感じです。

とはいえ、内定式にきちんと内定者が全員来るかどうか採用担当者はドキドキしながら待っています。
採用担当者の心理として、内定式が終わればひとまず安心します。あとは4月1日を待つのみ、よっぽどのことがない限り内定辞退はない、と思うのです。

うちの会社の場合、自社内で内定式を行えるような広い会議室がないので外部で行っています。
今年のスケジュールは、午前中に内定式。その後昼食会があり、午後は内定者に出していた課題の発表。コンテスト形式でグループで発表を行います。
発表のあとは、その表彰式を兼ねた懇親会を行いました。
他の会社の話も耳に入りますが、どちらかというと力を入れている部類にはいるかと思います。

blog ranking
Blog Ranking すきまブログは何位?

|

« 振動少女はNYCに侵入します! | トップページ | アマゾンに2005年のカレンダーストアがオープン »

コメント

始めまして。人事関係の仕事をしているものです。
やっぱり人事側の視点でもリクナビが強いんですね。
2番手はやっぱり毎ナビ、日経ですか?
関西だと日経ナビは大きく毎ナビに引き離されてる感があります。採用担当者の視点での就職戦線分析、楽しみにしてます。
ギリギリ書ける範囲で頑張ってください。

投稿: zero | 2004.10.25 22:20

コメントありがとうございます。

オフレコのギリギリラインで書いていきますので、これからのよろしくお願いします。

ちなみにリクナビ・毎ナビ・日経ですが、私の印象と知り合いの会社に聞く限りだと、リクナビが図抜けにトップですね。

また、毎ナビ・日経でいうと、数年前まではほぼ同列でしたが、今は毎ナビが強いと思います。学生ウケするという意味で。

ちなみに、日経を活用していたという学生にこれまであったことがありません。・・・登録はしていたという学生はいますが。
日経への参画は「日経に載る(載せている)」という箔付け効果がどれだけあるかだと思います。
今うちの会社にきている日経の営業の人は結構いい人なんで、個人的には日経を使ってみたい気持ちにさせられています。

投稿: すきま | 2004.10.27 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/1592218

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日は内定式でした。:

« 振動少女はNYCに侵入します! | トップページ | アマゾンに2005年のカレンダーストアがオープン »