« Amazon.co.jpのバーコードリーダー | トップページ | CDの省スペース化 »

2004.11.25

ドラえもん、身売り

すでに各方面のブログで取り上げられている「ドラえもんの声変わり」。ところが、ドラえもんの話題はこれだけではなく、もっと大きな問題が起きています。

こちらも各方面のブログで取り上げられていますが、『「ドラえもん」そっくりキャラ、米国政府関連団体サイトに登場で物議』(nikkeibp.jp)というニュース記事。

アメリカ合衆国(米国)のFCC(連邦通信委員会[Federal Communications Commission])という政府機関の子供向けコンテンツ「Kids Zone」にドラえもんに似たキャラクターが登場しています。

ドラえもんは声だけが変わるのでなく、心も日本から離れてしまうんですね。

おそらく日本の文化に親しんでいる老若男女にアンケートを採れば、ほぼ全員が「ドラえもん」と答えるでしょう。
nikkeibp.jpの記事によると『ドラえもんの著作権を管理している小学館によると,FCCへのライセンス関係はなく,FCCが勝手に描いたもの』とのこと。さらに例のキャラクターは「My Name is Broadband」と言っているので、他人ですね。
つまり本物ではないって事です。

そういえば、うまい棒のキャラクターにも似てますよね。

■抜け目がない

FCCの「Kids Zone」のサイトを見るためにGoogleを使ったのですが、ちょうどGoogleでは「このページを訳す」(BETA版)というWebページ翻訳機能が付加されたところでした。
せっかくなので「このページを訳す」機能を使いアクセスしてみました。

想像のとおり微妙な日本語訳と微妙なキャラクターが登場。トホホな感じです。少しはトホホ感を和らげようと「テキスト唯一の版」(“Text Only Version”の訳)というリンクをクリック。ちなみに偽ドラえもんのいるページはFlashバージョン。
そうすると、しっかり次のページも日本語訳になっていました。テキスト唯一なので、当然ドラえもん(偽)は登場しません。

やっぱりテキストだけでは面白くないので戻ろうとリンクを探したら『抜け目がない版』というリンク文字を発見。
どうやら“Flash Version”の訳らしいのですが、米国政府機関のやること(偽ドラえもんを使ったページ)は「抜け目がない」ってことでしょうか。

つまり確信犯ということですね。

■関連サイト
<ニュース記事>
 「ドラえもん」そっくりキャラ、米国政府関連団体サイトに登場で物議(nikkeibp.jp)・・・今回の発端記事
 ドラえもんの声、交代へ…大山のぶ代ら来春降板 (SANSPO.COM)
 大山のぶ代ら5人が「ドラえもん」降板(nikkansports.com)
<問題のサイト>
 The FCC Kids Zone Home Page
 The FCC Kids Zone Room ・・・Broadband君(ちゃん?)がケータイだか子機を持って幸せそうにしています。
 The FCC Kids Zone Room (このページを訳す [BETA])

■関連ブログ
<Future is mild さん>FCCサイトに偽ドラえもん
<blog:N@TURE BRAIN さん>ドラ○もんそっくり!?
<Xi-b-log さん>ドラえもんよアメリカに熔けないでくれ
<今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE さん>ドラえもんの後任人事について考える

■関連情報(うまい棒)

【たこ焼き味】やおきん うまい棒ストラップエア-パンチング(メンタイ)うまいゼリーうまい棒・Tシャツ(メイドインジャパン)

※携帯ストラップ、エアーパンチング、うまいゼリー、うまい棒Tシャツ・・・

|

« Amazon.co.jpのバーコードリーダー | トップページ | CDの省スペース化 »

コメント

おおっ、Googleはだんだん便利になっていくなあ。
確かに微妙な訳だけどスピードが速くないですか?
全体のイメージ掴むくらいには使えそうだー。

投稿: kuma6663 | 2004.11.25 19:58

kuma6663さん、レスが遅てすみません。

Googleは本当に便利になっていきますね。
自分は、ブログを書くときの必需品ですから。

訳が微妙なのは、仕方がないことですよね。これが完璧に出来たら革命的な出来事だと思っています。
kuma6663さんがおっしゃるように、スピードが速いことがメリットになりますよね。

投稿: すきま | 2004.11.29 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/2061806

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん、身売り:

» ドラえもんの後任人事について考える [今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE ]
ドラえもんの声、交代へ…大山のぶ代ら来春降板 http://www.sanspo [続きを読む]

受信: 2004.11.25 19:35

« Amazon.co.jpのバーコードリーダー | トップページ | CDの省スペース化 »