« イブのはなし | トップページ | H2が一歩リード!? »

2004.12.10

リクナビで注目されるには

リクナビの2006年版サイトがオープンしてしばらく経ちました。
いくつかの企業では、採用に関係ない(という前書きのある)セミナーを行ったり、エントリーをしてきた学生に対して、メールマガジンの発行や、パスワードを発行しクローズドの採用情報ページを告知し始めています。

そもそも、有名企業(イコール、大企業ではないが)でない場合、リクナビにただ載せているだけでは情報が埋もれてしまい学生に発見される機会が少ないです。学生に認知してもらうには、業種検索などで引っかかる必要があります。

採用費を多く使える企業であれば、リクナビから発信するWeb-DMを利用したりリクナビのトップページにバナーを貼り、認知度を上げることが出来ます。

では、予算のあまりない企業が認知度を上げるためにはどうすればよいのでしょうか?

それは、よくリクナビの代理店の方も言うことですが頻繁に情報を更新する事です。

リクナビトップ画面の左上に『新着&更新件数』というものがあり、「企業情報」「先輩の仕事情報」「エントリー可能社数」「説明会情報公開社数」「人事担当者からのメッセージ」「更新のフォトアルバム」のそれぞれの新着・更新件数が分かります。また、リンクが張られており、例えば「企業情報」の新着・更新のあった企業のリストを見ることができます。

つまり、こまめに情報を更新することで、このリンクから学生を導くことが可能になるわけです。

そして、私が一番オススメなのが「フォトアルバム」の更新。
フォトアルバムとは、各社とも最大9枚の画像を掲載できる機能のことで、画像の入れ替えは各企業が好きなときにでき、著作権・版権などで問題のない画像であれば自由な画像を載せることが可能です。
会社の雰囲気や商品を文章よりもわかりやすく伝えることが出来るので、フォトアルバムをうまく活用することで、認知度がアップします。
去年、ウチの会社で頻繁に更新したところ(更新しなかった週と比較して)、アクセス数が明らかにアップしました。

ちなみに、私の経験から注目されやすい画像は、

1.人物が大きく写っていること
 画像が小さいので、集団写真だと顔が分からずアピール度が低いと思われる。
2.人物は美男美女であること
 説明の必要はないですよね。
3.自社ブランドのロゴを隅に入れる
 有名でない企業でも頻繁にロゴをみると、印象づけることが出来る。
4.文字をいれる
 他の企業が画像ばかりなので、文字が目立つ。
5.思い切って文字だけにする
 4.と同じ理由。

去年はこの方法で十分通用しましたが、今年は他社でも同じようなことをしていますね。
今年はもう少し工夫したほうが良さそうですね。ここで私がネタばらししちゃったし。

■おまけの話

先日、ワイキューブが就職活動する学生向けのブログサービスを開始するというニュースがありました。
その直後、ウチの会社の採用担当者が「ワイキューブがブログを始めたらしいですね」と私に言ってきましたが、情報を仕入れるのが遅すぎます。
ワイキューブがブログに注目していることは、もっと早く知っておかないと。。。私は8月ぐらいには、キャリアアドバイザー斉藤光男のWeb就職塾が立ち上がっているのを知っていたんですが。

大丈夫でしょうかウチの会社の採用は。情報戦で完全に後れをとってますよ。

|

« イブのはなし | トップページ | H2が一歩リード!? »

コメント

とても面白いブログですね。
更新のほう、大変だと思いますが頑張ってください。

投稿: T | 2004.12.26 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/2221588

この記事へのトラックバック一覧です: リクナビで注目されるには:

« イブのはなし | トップページ | H2が一歩リード!? »