« 『面接重視』って何? | トップページ | 本日の芸証新規上場 »

2005.02.10

あなたが採用される確率は?

最初にクイズを。

ある会社の採用人数は10人です。応募者はあなたを含め100人います。採用される確率はどのくらいでしょう?

答えは 10/100 つまり 1/10 でしょうか?

では2問目、別の会社は採用人数は100人でした。応募者はあなたを含め10人でした。採用される確率はどのくらいでしょう?

答えは100/10=10/1、つまり確実に合格するでしょうか?

計算では上に書いたような結果になりますが、現実はそうはならないですよね。

では、正解はどうかというと、私は1/2だと思っています。
応募者本人にとって、採用されるか否かの2つに1つなので1/2ということです。

超がつくほどの人気企業では確率を気にするとは思いますが、そうでない場合、あまり確率を気にしなくてもいいと思います。

採用側からみれば応募者何名で内定者何名という数字から倍率を計算して今後の検討材料にしますが、応募者は気にする必要はないですし、聞いてもいないのに「ウチの倍率は・・・」などと応募者に向かって自慢げに話す会社はあまり良い会社とは言えないと思います。

ちなみに採用を担当していたとき採用人数を聞かれることが結構ありましたが、「コイツ、頭の中で倍率計算して、倍率が低いっていう理由で応募しているなぁ」と思うときが時々ありました。

|

« 『面接重視』って何? | トップページ | 本日の芸証新規上場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/2873112

この記事へのトラックバック一覧です: あなたが採用される確率は?:

« 『面接重視』って何? | トップページ | 本日の芸証新規上場 »