« 相武紗季さんのショートムービー | トップページ | 勝手に石原さとみさん専属シナリオライター宣言 »

2005.05.04

たぶん誰かが・・・

JR西日本のいわゆる尼崎脱線事故について。

最近、久しぶりにテレビのニュース番組を見ることが出来たのですが、相変わらずマスコミの方々はニュースの本質を追いかけないで、些末的なことを追いかけているなぁと感じます。

JR西日本のマスコミ対応者への個人攻撃を見ていると、去年の鳥インフルエンザ感染問題で自殺した社長のことを思い出します。
不謹慎な言い方ですが、近いうちに誰か自殺するんじゃないでしょうか。・・・誰も死なないことを望みます。

報道されているのを見る限りJR西日本の企業体質には呆れるばかりですが、それを追うマスコミの方々の態度もとんでもないなぁと思います。相手に接する態度が社会人として失格です。
社会正義という幻想を背景に個人を責めるのはどうかと思います。JR西日本の職員が責められているというテレビ的な絵がとりたいが為に会社の問題ではなく、担当者の細かい仕草や発言の揚げ足をとり個人攻撃をしていいのでしょうか。
マスコミの方々が求めている責任って、最近中国で起きた反日抗議デモに参加した人たちと同じレベルではないでしょうか。目の前の情報ばかりに気がいってしまい全体を見て発言(質問)や行動が出来ていないのではないでしょうか。

見舞いに来る際、ポケットに手と突っ込んでいたとか笑っていたとか、それが事実だとしても(もちろんその態度には問題がありますが)そんなことを責めるより、何が問題だったのか何が事件の原因なのかを見つけ出すのが先でしょう。

人の悪いところ(弱点)は目につきやすいけれど、人の長所を見つけようってのは小学生でも教えられていることです。社会人なんですから、目の前の悪いところではなく物事の本質を見極めるようにして欲しいです。
本当は「大人なんだから」と書きたいところですが大人じゃないですからね。

■関連記事
すきま: 「やっぱり」という気持ち

|

« 相武紗季さんのショートムービー | トップページ | 勝手に石原さとみさん専属シナリオライター宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/3982007

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん誰かが・・・:

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [続きを読む]

受信: 2005.05.05 08:32

« 相武紗季さんのショートムービー | トップページ | 勝手に石原さとみさん専属シナリオライター宣言 »