« 広島六区 | トップページ | ここ最近の再放送 »

2005.09.09

昆虫、外来種ってどうなの?

夏休みも、もう終わってしまいましたが・・・。

ムシキングなどの影響もあるのでしょうか、昆虫ブームですね。・・・今年に限った事ではありませんが。
私も子供の頃、カブトムシやクワガタなどを捕りに近所の雑木林に行った経験があります。

で、この前のニュースを見ていて驚いたのは、世界最大のカブトムシ「ヘラクレス」が買えるということ。
子供の頃、図鑑で見て「世界にはまだまだいろんな(すごい)昆虫がいるんだなぁ」と思ったものです。それが今ではお金を出せば買えてしまうんですね。
ただ、あまりうれしくないですね。なんだか「お金で買っていいの?」って気がします。

世の中、お金で買えないものは無いって感じですね。
法律で禁止されていないのでしょうが、それでも身近にしちゃいけないような気がします。どうしても見たいなら生息しているところまで旅行するとか。そういった方法じゃダメなんですかね。その旅行でさえ、自然破壊などの恐れがあるというのに。
世の中には買えないものがあるというのも教育だと思うんですが。・・・ここで言う教育は子供に対してだけではなく大人も含めて。

そう考えると自分自身も、買っちゃいけないものを買っている気がします。
特に時間を多く買ってますね。20分早く着くために首都高速を利用したり、終電がまだあるのに乗換駅からタクシーで帰ったり。。。学生時代はお金はないけれど時間があったから終電後は歩いて帰ったりしましたが、社会人になりお金はあるけど時間がない状況になると時間をお金で買ってますね。

「時は金なり」という言葉に共感していましたが、今回の件を考えると買っちゃいけないものがあるという事をもう一度考えた方がいいなあと思います。
時間とお金の関係で言えば、国内旅行で飛行機を使えば目的地にすぐ着きますが、電車で行く事で別の何かを発見できるという事になるでしょうか。

|

« 広島六区 | トップページ | ここ最近の再放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/5616768

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫、外来種ってどうなの?:

« 広島六区 | トップページ | ここ最近の再放送 »