« 曽田正人さん作品の映像化 | トップページ | 工藤里紗さん、第三文明に登場 »

2005.10.02

朝ドラ「ファイト」終了

連続テレビ小説「ファイト」が終了しました。

あ、思いっきりネタバレしますんでまだ見終わってない方は読まないでくださいね。

いやー、良かったですね。
ラストの数週は多少内容が薄かった感じがしますが、全体としては非常に良い作品だったと思います。

ラスト数週はここ最近の民放の連続ドラマと同等レベルで、ストーリーが一本線といった感じでしたね。つまり次のシーンのネタ振りを前のシーンでやって、それが連続していくという感じ。
それでも最終回の前回(金曜日)では、太郎が北海道に行くのを悩むエピソードに、優が父に別の仕事をしていたときの心境を聞くシーンを重ねていくあたりは、しっかりしているなぁと感心しました。

最終回はご祝儀みたいなもので、登場人物総出演でやりたい放題でありつつ、全体としては優の台詞が少なく、表情で心情を見せていくという「ファイト」らしい作りで良かったですね。
エンディングのイラストでおなじみの西原さんと出会うシーンの表情や太郎と再会したときの表情は、これぞ「ファイト」と言えるのではないでしょうか。ジョンコ牧場のチラシをまく時のちょっと大人になった優の姿はかわいかったですね。
個人的には太郎ときっぱり別れるストーリーだった方が「ファイト」らしいかなぁと思ったんですが、太郎とああなると何となく朝ドラの慣習を引きずっているなぁという感じがしました。まぁ、ラストシーンはそれなりに納得できたので良いのですが。
・・・あ、駒田夫婦の子供の名前は、そこからとったんだと納得も出来ましたね。

で、全体的な話をすると・・・

やはり「ファイト」の一番のシーンは「弁当の卵焼きを落とす」シーン(第7週「ともだち」)ですね。

父の娘の関係、親友との関係、友人との友達の輪、父の仕事、自分のやりたい事など、それまでの様々な状況が積み重なって心の中に溜め込んでいたものを一気にはき出すシーンは素晴らしかったです。
こういった象徴的なもので表現するのが巧かったですよね。

そして次に良かったのが、第16週「こころ」ですね。琴子と太郎の結婚エピソードで琴子が優に電話をするシーン、そして隆行に優が太郎のことを話すシーン。
本仮屋さんの演技もさることながら、シナリオと撮り方が巧かったですよね。

で、結局は本仮屋ユイカさんが魅力的なヒロインを演じきったという一言に尽きると思います。
台詞が無くとも立っているだけで画になる、無言でも演技が出来る。若手女優では本仮屋さんぐらいではないでしょうか。

そういえばサントラがとっくに発売されていますが、もう一度内容を充実させてリリースして欲しいですね。
最終回の太郎と再会するシーンなどで使われた曲や、ジョンコの応援歌をアレンジした曲などが未収録だと思うので、そういったものを是非。
ちなみに今朝のがっちりマンデー!!(TBS)で早速テーマ曲などが使われていましたね。

あと気になるのは、本仮屋ユイカさんのプロフィールに「特技:乗馬」が入るかどうかと、視聴率ですね。
まぁ、てるてる家族の時にも書きましたが、ファイトも視聴率が悪くても作品自体は良かったと思います。

NHKの肩を持つわけではないですが、スポンサーがない分、ある意味自由な作品を作れるというのは強みだと思いますし、じっくり作品を作れるのもNHKぐらいではないでしょうか。なので視聴率で制作方針を左右して欲しくないのと、受信料を払う(NHKを支持する)事でどれだけ良い作品が世の中に出るのかを見る側には考えて欲しいと思います。

■関連情報
ファイト―連続テレビ小説(ISBN: 4149235449)単行本 橋部 敦子 他 ¥ 1,050ピアノソロ 中級 NHK連続テレビ小説 ファイト(ISBN: 4636295617)楽譜  ¥ 735連続テレビ小説「ファイト」サウンドトラック(ISBN: )CD  ¥ 2,548ファイト (1)(ISBN: 4043715048)文庫 橋部 敦子 ¥ 540ファイト 2(ISBN: 4043715056)文庫 橋部 敦子 ¥ 580ファイト(3)(ISBN: 4043715064)文庫 橋部 敦子 ¥ 660ファイト西原理恵子イラスト・ポストカード集 1―ポストカードブック (1)(ISBN: 4091794629)単行本 西原 理恵子 ¥ 980ファイト西原理恵子イラスト・ポストカード集 2―ポストカードブック (2)(ISBN: 4091794637)単行本 西原 理恵子 ¥ 980

|

« 曽田正人さん作品の映像化 | トップページ | 工藤里紗さん、第三文明に登場 »

コメント

ふむふむ、なんとなくわかったような最終回。
私はなぜか最終回が見れず、どんな内容なのか気になっていました。
太郎とジョンコ牧場というキーワードで納得しました。
ありがとうです。
ブログ楽しみに読ませてもらっています。
これからもファイト!

投稿: バウマン | 2005.10.03 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/6223669

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ「ファイト」終了:

» 本仮屋ユイカ スウィングガールズ レビユー [文才がなくても描けるドラマ脚本術]
アロハ♪GOです。 スウィングガールズ? ?みただず! あー、楽しかったあ。 ?『ウォーターボーイズ 』の矢口史靖監督の ガールズ版『ウォーターボーイズ』ともいうべき作品。 キャストも上野樹里 ちゃんに、本仮屋ユイカちゃんと 旬なアイドルたち。... [続きを読む]

受信: 2005.10.05 02:00

« 曽田正人さん作品の映像化 | トップページ | 工藤里紗さん、第三文明に登場 »