« 石原良純さんと野口健さん | トップページ | 2005夏クールのドラマの話2 »

2005.11.13

ファイト を読んだ

久しぶりの書評です。

今回のは、NHK朝の連続テレビ小説「ファイト」のノベライズ本です。

原作本とは違い、ドラマを小説化したものです。
ドラマの「ファイト」にすっかりハマったので、その延長で小説も読んでみました。
全3巻で、ドラマの節目(「高崎編」、「四万温泉編」、厩舎編?)ごとに巻がわかれています。それぞれ放送のタイミングで発売されていたのですが、一気に読みました。

ドラマは良かったですよね。このブログでも何度か書きましたが、本仮屋ユイカさんの演技が気持ちよく、エピソードがうまく絡み、実に良い作品でした。・・・厩舎編はちょっと息切れ&妙にメルヘンっぽくなっちゃったのでアレでしたが。
で、小説はというと、「あー、そうそう、優はこういう行動をしたんだよなぁ」とドラマを思い出すのにちょうど良い作品でした。・・・逆の言い方をすると、小説だけ読んでも「ファイト」の良さは分からないんじゃないかと思います。純粋に小説としてどうかといわれると、手放しに良い作品ですとは言えないかなぁと。
なので、ドラマを見た方にお奨めの作品です。

小説を読んで思ったのは、やっぱり本仮屋さんの演技は良かったなぁという事です。小説の優の台詞を読んでいても、なんだか物足りないんですよね。台詞だけ読むと結構あっさりしてるんです。それを本仮屋さんが生きた言葉にしているんだなぁと改めて思いました。

ドラマの名シーン「卵焼き」と「旦那さんに太郎の事を言う」など、優の心情を表す行動は小説でも良かったのですが、それ以上に家族の絆を表す優と父の何気ない会話などのシーンが良かったですね。電車の中で結構泣きました。

ちなみに「ファイト」のサントラを聴きながら、小説を読んでました。・・・どっぷりと「ファイト」の世界に浸る事が出来ます。

ファイト (1)(ISBN: 4043715048)文庫 橋部 敦子 ¥ 540ファイト 2(ISBN: 4043715056)文庫 橋部 敦子 ¥ 580ファイト(3)(ISBN: 4043715064)文庫 橋部 敦子 ¥ 660

■ファイト関連商品
▼ガイドブック
ファイト―連続テレビ小説(ISBN: 4149235449)単行本 橋部 敦子 他 ¥ 1,050
▼NHK連続テレビ小説“ファイト”西原理恵子イラストポストカード集
NHK連続テレビ小説“ファイト”西原理恵子イラストポストカード集〈1〉(ISBN: 4091794629)単行本 西原 理恵子 ¥ 980NHK連続テレビ小説“ファイト”西原理恵子イラストポストカード集〈2〉(ISBN: 4091794637)単行本 西原 理恵子 ¥ 980
▼ピアノスコア
ピアノソロ 中級 NHK連続テレビ小説 ファイト(ISBN: 4636295617)楽譜  ¥ 735
▼CD
ファイト 由紀さおり~絹子の愛唱歌~(ISBN: )CD  ¥ 3,100絹子の愛唱歌
連続テレビ小説「ファイト」サウンドトラック(ISBN: )CD  ¥ 2,548

|

« 石原良純さんと野口健さん | トップページ | 2005夏クールのドラマの話2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/7088536

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト を読んだ:

« 石原良純さんと野口健さん | トップページ | 2005夏クールのドラマの話2 »