« 木南晴夏さんが気になる | トップページ | 年末の独り言 »

2005.12.26

ガラスの使徒を見に行かないとなぁ

先週17日からガラスの使徒(つかい)が公開されています。

唐十郎さんの原作は既に読んでいて、あの役を佐藤めぐみさんがどう演じるのか楽しみです。

監督の金守珍(キムスジン)さんは状況劇場出身、新宿梁山泊の主宰。状況劇場や梁山泊とは縁がなかったのですが(唐組は観ているのですが)、実は今年、金守珍さん演出の舞台を観ていました。
それは、吉川ひなのさんが出演していた『美女と野獣』 ダンス・エレマン スペシャル2005です。
『美女と野獣』はたまたま観たのですが、吉川ひなのさんが無茶苦茶かわいかったです。演出が良かったからなのかもしれませんが、存在感がすごかったです。

さてガラスの使徒ですが、いつ見に行こうかと。
年末はもう上演しないのですが、年明けに・・・とか思っていると機会を失ってしまいそうですね。

■関連情報

ガラスの使徒(つかい) GARASU NO TSUKAI - 公式サイト

ウェブ報知 - 佐藤めぐみ映画初主演
CINEMA TOPICS ONLINE - 唐十郎の書き下ろし映画「ガラスの使徒(つかい)」初日舞台挨拶 飛び入りで愛娘も参加!
cinematopics映画作品紹介 - ガラスの使徒
Walkerplus - 映画 - ロードショー作品 - ガラスの使徒
#探偵ファイル/芸能探偵 - グンっ!と注目度↑ 花より男子より、佐藤めぐみ!

|

« 木南晴夏さんが気になる | トップページ | 年末の独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/7822131

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの使徒を見に行かないとなぁ:

» ガラスの使徒 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのガラスの使徒情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005.12.31 14:33

« 木南晴夏さんが気になる | トップページ | 年末の独り言 »