« 年末年始の石原さとみさん | トップページ | 火消し屋小町、再放送 »

2006.01.02

3年B組金八先生スペシャルを観た

「3年B組金八先生 第7シリーズ真の最終回スペシャル!!」が2005年12月30日に放送されました。

康二郎の退学から復帰するヒントを見つけるシーンなど、金八先生ってこんなにご都合主義だったっけと思わせる内容でした。しゅう とのシーンを見ても同じ事務所(ジャニーズ)だしなぁと大人の事情が先に浮かんでしまいました。「真の最終回」と銘打つ割には全体的に浅く、ストーリーが一本道だったように思います。それでも、夜の学校に全員が集合するところは金八先生らしいなぁと思い、ちょっと泣けましたけど。

ストーリーはまぁそういう事なんですが、出演者については結構楽しめました。
まず最初にツッコミをしておきたいのは城之内ミサさん。卒業式のシーンのためだけの出演は(毎シリーズの事ながら)きちっと押さえているなぁと思います。・・・一応解説しておくと城之内ミサさんは、金八先生のドラマ音楽を担当している方で、ドラマの中では音楽の先生という設定です。
うじきさんが死んじゃいましたが、石倉三郎さんや森田彩華さんなどの絶妙なキャスティングも楽しめました。

生徒たちは変化の大きい年齢だけあってシリーズの時と比べ雰囲気が変わった人が多いですね。その中でも飯島弥生(ヤヨ)役の岩田さゆりさんはずいぶん変わりましたね。
最近、雑誌の表紙などで岩田さんを見る事が多かったのですが、パッと見、誰だか分からない事が多かったです。

タレメ.net - 岩田さゆりさんインタビュー

個人的には、学級委員の杉田祥恵役の渡辺有菜さんにシリーズ同様、注目していました。相変わらず背が高いなぁと。
他には、中木原智美役の白石知世さん。生徒役の中で最年長だと思いますが、さすが大人っぽいですね。

白石知世♪ちよのパンダライフ♪ - 白石知世さんのブログ

一番残念なのは、星野真里の出演部分が少なかった事。ストーリーが一本道だったので仕方ないですね。

いろいろな事情から第7シリーズで金八先生も最後という雰囲気がありますが、是非今後も続けて欲しいですね。
やっぱり脚本は・・・。


|

« 年末年始の石原さとみさん | トップページ | 火消し屋小町、再放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/7966258

この記事へのトラックバック一覧です: 3年B組金八先生スペシャルを観た:

« 年末年始の石原さとみさん | トップページ | 火消し屋小町、再放送 »