« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.05.19

田村高廣さん、死去

16日、田村高廣さん(Wikipedia)がご逝去されました。

このブログ的にはやはり「ファイト」での名演に触れずにはいられません。
馬に対する実直な姿、本仮屋ユイカさん演じるヒロイン“優”に対する暖かいまなざし、オヒョイさんこと藤村俊二さん・児玉清さん(Wikipedia)・三林京子さんとの味のある競演。どれをとっても「あぁ、いいなぁ~」と思わずつぶやいてしまう深みのある演技が、今も記憶に残っています。

謹んで哀悼の意を表します。

田村四兄弟オフィシャルサイト
田村高廣 - Wikipedia

田村高廣さん告別式 - 芸能ニュース : nikkansports.com
田村高廣さん急死、公表「葬儀後に」 - 芸能ニュース : nikkansports.com
俳優・田村高廣さん死去、阪妻の長男・「二十四の瞳」 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
急死した田村高廣さん遺言…近親者だけで密葬 - ZAKZAK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

困りました。石原さんのママチャリ

本日発売のFLASH(光文社)に

『清純アイドルの“すっぴん休日”初ショット 石原さとみ イケメン[ママチャリ]2人乗りLOVE・LOVE現場』

という記事が載っています。
FLASH バックナンバー - FLASH該当号

光文社さんの営業妨害をするつもりはないので(逆に宣伝するつもりもないですが…)、中身については本屋などに行って見てください。

真っ先に気になったのが自転車の二人乗り。道交法で禁止されているんじゃないでしょうか。・・・ああ、私有地なんですね。。。

自転車の二人乗り - Google 検索

石原さんのファンとしては、こういった書き込みをしてあびる優さんのような顛末になってしまうのは本意ではないのですが、やはり社会人として書かずにいられません。
別に正義漢ぶるつもりはなく、単純に「ホリプロさん、しっかりしてください」と言いたいだけです。

だって、この手の雑誌の記事は事前にプロダクションに確認が入るでしょ。で、OKを出したから載っているんでしょ。だとしたらなんでOKを出したんでしょうかね。
上場企業として、というか一企業として、そこら辺の意識をしっかり持ってほしいと思います。
・・・ああ、私有地なんですね。。。

まぁ、少なくとも自分がその立場にいたら道路っぽいところでの二人乗り(の写真)にはNG出しますけどね。

内容に触れちゃいますが、もっと言うと、タレントを社員が自転車で二人乗りするって危険なんじゃないでしょうか。怪我とか。…ここら辺は移動を社員が運転する車でするか公共機関などを利用するかの違いといっても良いかもしれませんね。
…ああ、プライベートでしたね。。。

少しだけ意地悪な見方をすると。。。
二人は付き合っているけど、恋愛報道は避けたい。だから写真はそのままに、記事の文面を今回のものに変えた。。。


こんなコト書いてますが、ただの一ファンなだけなんですよ、ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

Be.GIRLSって今更ながらすごい

工藤里沙さんが“水川聖子”という名で出ていることで一時盛り上がったムックBe(美) GIRLSですが、つい最近見返してみたらビックリ。結構名前が売れてきた人が出てるんですよね。
たとえば甲斐麻美さん。おそらくデビュー前(直前?)。それと戦隊シリーズつながりで中村知世さんとか。グラビア系は詳しくないので、他にも結構いるんじゃないかと思いますが、よくわかりません。

きっと、これからも出てくる人がいるんじゃないかと思います。
ちなみにアマゾンでは、ユーズドがいい値段になってます。

■関連情報
Be(美) GIRLS photobook―全国”街の美少女”大図鑑
Be(美) GIRLS photobook―全国”街の美少女”大図鑑
価格:(定価:¥ 980)
出版社: ワークスジャパン ; ISBN: 4901806319 ; (2004/12)

Be(美) GIRLS photobook vol.2―街で見つけた”普通”のカワイイ女の子写真集 (2)
Be(美) GIRLS photobook vol.2―街で見つけた”普通”のカワイイ女の子写真集 (2)
価格:¥ 980(定価:¥ 980)
出版社: ワークスジャパン ; ISBN: 4901806440 ; (2005/12)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

情熱大陸-唐十郎

たまたま観た今回の情熱大陸は唐十郎さんでした。

唐さん、相変わらずいい顔してますね!ホントに。

転職とか、何かとゴタゴタしていたので最近観ていませんでしたが、ちょっと落ち着いてきたのでぼちぼち観に行こうかなぁ。

よく唐組の芝居を観に行くというと、同じように芝居をやっている人間からも「アングラでしょ。不条理でしょ。素人にはわかりにくいんでしょ」といわれるんですが、全然そんなことは無いと思うんですよね。

昔はどうだったのかわからないですが、唐組の芝居はとにかく“くだらない”です。“つまらない”じゃないですよ、“くだらない”です。くだらなくって面白いんです。バカバカしいと言った方がわかりやすいかもしれませんね。別に難しいコトなんて無いんです。テントの中に入って、目の前で起きているドラマに身をゆだねる。そうすると体を張って真面目にくだらないことをしている役者さんにハマっていくんですよ。で、いつの間にか唐さんの世界観に入り込んでいくんですよ。

くだらないんだけど、唐さんの世界にはいつもシビれるんですよ。普通に考えればあり得ない状況なんだけど、でもドラマを観ているときにはすべてが納得できる。そんな不思議な世界なんですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

フレッシュリーダーを導入

話が前後してしまうのですが、先月W-ZERO3を買いました。

ガジェット好きとしては時期が遅いんじゃないかといわれそうですが、転職してビンボーなので背に腹は代えられません。。。
で、W-ZERO3を買って何がしたいかというと、単純にテキスト打ち(仕事のちょっとした文章やブログ記事、シナリオネタなど)とウェブです。
まぁ、このあたりの利用状況についてはまた次回にするとして、今回はRSSリーダーについて書いていこうと思います。

他人様のブログをチェックすることが多いのですが、いちいちウェブブラウザを開くのも面倒なので、RSSリーダーでなにか良いものを探しているのですが、なかなか良いものが見つかりません。というか、まともに探してはいないのですが。。。

いままでpRSSreaderv1.3.0を利用していたのですが サイト情報を読み込もうとしたら突然落ちてしまうようになっちゃいました。再インストールしてもダメだったので、いろいろ探したのですが手頃なものがなく、サーバー型ですがフレッシュリーダーというものを見つけたので導入してみました。

手持ちのサーバーにセッティングしたのですが、DBのパーミッションが説明通りにいかなかったので、アレにして稼働中です。

稼働させたばかりなので詳しい評価できないのですが、とりあえずサクサク動くし、いつも見ているブログはちゃんと読み込んでいるので問題なく使えそうです。
パソコンでもモバイル機でサイトを共有することができるので期待しています。

気がついたことがあれば追って記事にしていこうと思います。

※なんだか文章がめちゃくちゃだけど、まぁいいや。

■関連サイト
共有可能な RSSリーダー、フレッシュリーダー

RSSリーダー:フレッシュリーダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

今クールのドラマ

ちょっとだけ、今クールのドラマについて。

朝ドラについては、また別の機会に。

その前に・・・白夜行の2話まで見終わりました。・・・ナースあおいを白夜行を急いで片付けなくてはいけないのですが。。。

で、今クールの観ているリストは以下の通り。

○月9「トップキャスター

矢田亜希子さんが、まだまだかわいいので観ています。一時はどうなるんだろうと思いましたが。
それと、児玉清さんが出演していたり、音楽が佐藤直紀さんなので。
ストーリーは別に・・・って感じです。

○火9「アテンションプリーズ

演出が佐藤祐市さんなので。そして上戸さんをはじめ、相武さん、大塚さん、上原さん、錦戸さんと観たい出演者が多いので。・・・大塚ちひろさんの知名度がもう少し上がってほしいですね。
ストーリーは、こちらも・・・。というか、キャビンアテンダントになりたい動機が希薄だし、単に意地の問題で研修を受けているだけなので、主人公の成長や、主人公が周りに影響を与えるといったことが見えないので、ドラマとして成立しているんでしょうか?

○木10「医龍 Team Medical Dragon 

初回、冒頭の20分を観て、あまりにも説明過多で面倒くさくなったので観るのをやめたのですが、仕事絡みで観ておいた方が良さそうなので観ています。・・・第3話を観たらあまりにもわかりやすくなっていたのでびっくり。
まぁ、ストーリーが一本道なのでおもしろみはあまりないんですがね。

○金9「富豪刑事デラックス

今クール、唯一と言っていいほどのちゃんと楽しんで観ている作品。
やっぱり深田恭子さんの神戸美和子役は当たり役ですね。

○金11「てるてるあした

わざわざ録画はしないので観られたら観ている状態です。
これもまたストーリーは・・・なので、黒川智花さんと福田麻由子さんを観るために。もう少し範囲を広げると、さくらさんや木村多江さんといったところでしょうか。

○土9「ギャルサー

当然、戸田恵梨香さんと新垣結衣を観るために。
ちなみにギャルのサークルだけあって、ウォーターボーイズやごくせんの女性版なみに若手女優・モデルが勢揃いしています。公式サイトには個々人のプロフィールもあるので、過去の出演作とリンクさせればブログのネタとして十分盛り上がれるのではないでしょうか。
他に三浦理恵子さんが出演していますが、朝ドラ「風のハルカ」に引き続き“作られた役”を演じています。

ツッコミどころが多いストーリーですが、まぁそれなりに面白いんではないでしょうか。


他に、「マチベン」を初回だけ観ましたが、予想に反してあまり面白くなかったなぁと。・・・離婚弁護士の焼き直しにしか見えなかったです。ただ、同じ会社の人が面白いって言ってるんで、次回から再チャレンジしてみようと思ってます。同様に「おいしいプロポーズ」の長谷川京子さんがかわいいということなので、観ようとは思ってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

石原さとみさん、舞台に。

ネタ的にはちょっと古いですが、石原さとみさんが初舞台で初主演します。

石原さとみがヘレン・ケラー役 - 中日スポーツホームページ
石原さとみ 舞台初挑戦で初主演 - デイリースポーツonline
asahi.com:石原さとみが舞台「奇跡の人」挑戦 - 文化芸能 - 日刊スポーツ

以前から石原さんには、一回り大きくなるためにも舞台を経験してほしいと思っていたので非常にうれしいです。
ホントは主演じゃない方がよかったと思うのですが、今のタイミングだと事務所とすれば主役を張らない舞台はやらせないでしょうしね。

ちなみにこのニュースの当日、職場で何人かから「舞台観に行くでしょ?」と言われました。

さて、このニュースで気になったことが2つあります。
1つは、演出の鈴木さんのコメント。「石原さんは気の強そうな女優さんだなあ、という印象。」・・・なるほど。その見方は正しいなぁと思いました。いい意味でも悪い意味でも女優という意識があるって事ですからね。
2つめは、この舞台に寄せた本人のコメント。今まで自分がやってきた芝居とは全く別。すべてを新しく完ぺきに作り上げたいという意気込みもまた、今までのようなお座なりなコメントではないところに好感が持てます。・・・ちなみにラジオ番組を聞いた感じだと、若干「やらされている感(事務所が取ってきた仕事)」があり、「まぁ、まぁ、まぁ」といいたい気がしないわけでもないですが。

何にせよチケットを確保しなくては!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年7月 »