« AKB総選挙 | トップページ | 民放全局の視聴率が1ケタ »

2011.06.13

AKB選挙総括ってどこを見ればよいのですか?

ようやく分かりました。
私には、AKB48に対する愛はありません。


さて、第3回AKB総選挙が終わりました。

選挙結果:デイリースポーツオンライン

政治の選挙と同様、気になるのは誰がどのくらいの得票数で当選したか。

で、政治の選挙と同様、少し気になるのが投票率。

一般に天気が悪かったりすると投票率が下がったりします。
また、投票率が低いと組織票を持っている人が強かったりします。

AKBの選挙の場合、組織票と浮動票のバランスもよくわかりません。
CDを大量に購入すれば、その分投票ができるので、財力=組織票でしょうし。

まさか、全投票数が、CDの売上総数を上回っていることはないですよね。
こんなところで、チョンボしないですよね。せっかくの演出が台無しです。
ちなみに、単純なミスではなく、意図的だったらイカサマになります。

で、先ほど挙げたデイリースポーツオンラインの数字と、オリコンの月間推定売上枚数(1,333,969枚)で、ざっくり数字を作ってみます。

※オリコンの数字は期間がよくわからないのですが、実際にはもっと売上枚数(投票券)は多く出回っていることでしょう。

まず、5位までの得票率(100%有効投票だと仮定)ですが、

1位 前田 敦子:10.49%
2位 大島 優子: 9.21%
3位 柏木 由紀: 5.57%
4位 篠田麻里子: 4.54%
5位 渡辺 麻友: 4.43%

次に、上位の合計得票率ですが、

1- 3位:25.26%
1-10位:52.09%
1-21位:70.53%
1-40位:81.06%
22-40位:10.53%

よくわかりませんが、選抜メンバー イコール 当選者でよいのでしょうか。
選抜メンバーで7割、22-40位(アンダーガールズ?)だけだと1割ということなので、ここに出てこなかった残り2割が死票でしょうか。

1位争いが争点だと思いますので、トップに票が集まるのは仕方ないことですね。
あの子は選抜メンバーに入れるから、○○さんに力を入れないとってことは、ファンの間にはないのでしょう。
こう思うのは、所属事務所でしょうね。

また実際の政治ではあることですが、、気に入った(投票したい)メンバーがいないということで白票を投じる人も少ないでしょう。
振り分けできない・判別のつかない票はどういう扱いになるんでしょう。それも気になります。


と、ここまで書いて、こんな記事を見つけました。

AKB48選抜総選挙「死に票」70万票の行方

ここに挙げた数字が結構違っていますが、AKBに対する愛が私にはありませんので、手直しせずこのまま記事にしようと思います。


次回AKBネタを書くときは、「AKBは何故顔が大きいか」について書こうと思います。

|

« AKB総選挙 | トップページ | 民放全局の視聴率が1ケタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/51934387

この記事へのトラックバック一覧です: AKB選挙総括ってどこを見ればよいのですか?:

« AKB総選挙 | トップページ | 民放全局の視聴率が1ケタ »