« ふさわしいポスト | トップページ | 久しぶりに岡野真也さん »

2011.07.01

節電のTPO

東京電力で『でんき予報』がはじまりました。

Google Chromeの拡張機能には、こういったものがあります。

でんき予報 - Chrome ウェブストア

でんき予報というと聞こえはいいですが、電力使用制限令が発動されています。

【関連ニュース記事】
政府、電力使用制限令を37年ぶり発動 節電対策が本格化(日本経済新聞)
節電:東証アローズの電光表示消える 電力使用制限令(毎日jp)
7月1日に電力使用制限令37年ぶり発動 大口需要に15%節電義務付け(MSN産経ニュース)


節電自体は悪いことではないと思いますが、状況を考えて対応していかなければならないと思います。

例えば、今朝乗った電車ですが、空調が効いていませんでした。
ドア付近にいたので、窓が開けられないタイプの車両だったかどうか分かりませんが、とにかく蒸し暑かったです。

あの状況では、体調を悪くする人もいると思います。
そうなると、救護のためにダイヤが乱れ、後続の車両の乗車率がアップ、その車両で要救護人発生、さらに…と連鎖してしまう可能性もあります。

今回の節電のポイントは、昼間の使用電力量を抑えること。
なので、一部の企業で実施されるノー残業デーやサマータイムは、ピーク時の使用電力量を抑えるという意味では、あまり効果がないのではないでしょうか。

サマータイムや昼の打ち水は節電効果なし、産総研が節電対策の効果を測定 - GIGAZINE


また電気は、貯めておくことが出来ないので、ピーク時以外の使用量が減っても、供給量が高ければ無駄に電気を捨てているということになります。

でんき予報では、ピーク時の供給力は示していますが、それ以外の時間の情報は示されていません。
過去のデータでも、使用実績はありますが、供給量はありません。

このあたりも東京電力が何か隠しているようで、気になります。

全体的に節電を行い総供給量が減れば、その分コストも減るので使用料金を安くしてもよいと思いますし。


|

« ふさわしいポスト | トップページ | 久しぶりに岡野真也さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/52091638

この記事へのトラックバック一覧です: 節電のTPO:

« ふさわしいポスト | トップページ | 久しぶりに岡野真也さん »