« フジと原子力 | トップページ | 鳥人間 »

2011.08.09

画面の裏では

またまたフジテレビのネタです。

いい加減AKBについて書きたいのですが、フジテレビがこれだけグダグダだと、こちらについて書かなくてはいけなくなります。

さて、今回の話題は、フジテレビのアナウンサーが、サッカー松田選手の通夜で笑顔でいる所が放送されてしまった事について

> 【Sports Watch】松田さんの通夜で放送事故、笑顔でおどけるフジ・アナに怒りの声(Sports Watch) - livedoor スポーツ

これはアナウンサーもそうですが、周りのスタッフも悪いです。

ただよくあることです。

あくまで仕事でそこにいるので他人事ですし、その場にいる関係者と温度差があるからです。

これは情報番組(とくダネ!やスッキリ、ミヤネ屋など)でも同じことが言えます。

たとえばこうしたお通夜や告別式の中継、亡くなった有名人の足跡を振り返るTVR、凄惨な殺人事件の中継や、その事件の説明VTR。

オンエア上は中継先やVTRが流れているので、視聴者はスタジオでも同じものを見ていると思っています。
ところが厳密には少し違います。

というのも、こういった時間にスタジオでは進行の打ち合わせをしたり休憩をしたりするのです。

そうなると凄惨な事件のVTR中に「○○さん、この間のアレどうでした?」など雑談をしていたりすることもあります。
また事件の場合、かなりクロに近いが番組上言えないということもあります。そんな時はVTR中にディレクター(FD)から、「くれぐれも○○さん(クロ)には触れないでください」と念押しされたりします。

たまにVTR中にスタジオにいる人の顔が映ったりして、悲しい話題なのに笑顔でいたり、無関心な顔をしているのはこうした事情があるからです。

親切な番組だと、「これから○○さんの顔が映りますので、よろしくお願いします」という指示が出たりします。
そうするとスタジオの出演者はモニターを見ながら、その時にあった表情をします。


…まぁ今回の話題で一番残念なのは、該当のアナウンサーが、梅津弥英子さんだということ。

昔は好きだったんですが、局内のディレクターとデキ婚の発表があり、あまり好きではなくなってしまいました。
それで、今回の件。

好きだった人の失態ということで、画像は目にしましたが、動画を見る気持ちにはなりません。
本当に残念です。

|

« フジと原子力 | トップページ | 鳥人間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/52434820

この記事へのトラックバック一覧です: 画面の裏では:

« フジと原子力 | トップページ | 鳥人間 »