« 暴動を助長したSNS | トップページ | 星野真里さん結婚 »

2011.08.31

どじょう

昨日、野田氏が新しい総理大臣に決まりました。
その野田氏の民主党代表選での一言。

『ドジョウが金魚のまねをしてもしょうがねえじゃん』

ん?

「相田みつをの詩を引用」と前振りしていたので注目して聞いていたのですが、なんだか微妙な詩。
ずいぶん音のリズムが悪い。

後で知ったのですが、正しくは『どじょうがさ 金魚のまねすることねんだよなあ』。

うん、音の響きが心地いいです。

引用するのであれば、一言一句間違えないで欲しい。
首相になる人物であれば、なおさら。

ちなみに『にんげんだもの』を引用するのかと思ってました。
で、人間らしい弱さを演出するのかと。

それと気になったのが前原氏の「神に誓ってやましいものはない」という発言。

本当に『ない』と言い切っていいのだろうかという疑いと、『神』という言葉の唐突感。
政治家が『神』という言葉を使うとなんだか、宗教色が強くなったり、嘘っぽく聞こえてしまいます。

それと、実際に神に誓うことはあっても、大人になってから「神に誓う」という言葉はあまり使わないような気がします。子どもの言い合いの時に使う常套句という感じがします。

|

« 暴動を助長したSNS | トップページ | 星野真里さん結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/52613918

この記事へのトラックバック一覧です: どじょう:

« 暴動を助長したSNS | トップページ | 星野真里さん結婚 »