« 日本のテレビ番組は人材や予算不足 | トップページ | 首都圏壊滅の危機。菅前首相壊滅の危機 »

2011.09.07

バスケ留学生の年齢詐称問題

セネガルからの留学生が年齢詐称していたとして高校総体のバスケットボールの優勝と取り消し処分された問題。

意図的に詐称していたら問題ですが、仮に意図的で無かった場合どうなのでしょう。

今回の問題で知ったのですが、出場資格に年齢制限があるんですね。

確かに年齢制限がないと実力差は生まれるでしょう。

ただ、高校は義務教育ではないので、どんな年齢の人(○歳以上)が学んでも良いはず。

そこに年齢制限があるのが、そもそもの問題な気がします。

ちなみに高校総体の主催である(財)全国高等学校体育連盟の設立の目的は、

> この法人は高等学校に係わる体育・スポーツ活動の振興を図り、もって高等学校生徒の健全な発達を図ることを目的とする

となっています。

勝利至上主義に陥ってしまうのは良くないですが、中学卒業してすぐの3年間が高校生という概念の前提にある、それ以上の年齢を排除しているのかもしれません。

【参考】
留学生の年齢詐称で優勝抹消 高体連、バスケ男子で - 47NEWS(よんななニュース)
バスケ留学生年齢詐称問題、訴訟発展も
セネガル留学生の年齢詐称で初の優勝抹消 高校総体バスケ男子 - MSN産経ニュース

|

« 日本のテレビ番組は人材や予算不足 | トップページ | 首都圏壊滅の危機。菅前首相壊滅の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/52663819

この記事へのトラックバック一覧です: バスケ留学生の年齢詐称問題:

« 日本のテレビ番組は人材や予算不足 | トップページ | 首都圏壊滅の危機。菅前首相壊滅の危機 »