« 立川談志さん、死去 | トップページ | 石原さとみさんは、税理士か、ぶっかけうどんか? »

2011.11.24

北朝鮮のチョコパイ騒動

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で、チョコパイが大人気だそうです。

▼参考
asahi.com(朝日新聞社):北朝鮮「チョコパイ騒動」 工場支給のおやつ、人気過熱 - 国際
痛いニュース(ノ∀`) : 北朝鮮の工場でおやつに支給されたチョコパイが人気出すぎて貨幣価値を持ち始める…闇市で高値で取引も - ライブドアブログ

工場でおやつに支給されたチョコパイ(韓国製)が自由市場で高値で売れるそうです。
また支給数が少ないと生産性が落ちるようになったとも書いてあります。

また、『9月ごろには北朝鮮労働者の代表が、チョコパイではなく現金での支給を提案する事件も起きた。チョコパイが自由市場を通じて他の住民に広がり、韓国へのあこがれにつながることを北朝鮮当局が警戒し、労働者に「現金支給提案」を強要した可能性があるという。』とも。

この一文で思い出すのは、筒井康隆氏の「原始共産制」という作品。

「原始共産制」の冒頭は、時代は学生運動盛んな頃、安田講堂に立てこもった学生たちが外部との交流を遮断し、そして年月が経ち…という感じ。

中学の時、初めて買った筒井氏の「心狸学・社怪学」に収められていて、衝撃を受けました。

これ以降、筒井康隆氏の全作品読破がスタートするわけですが、それまではSFというと教科書に載っていた星新一さんの作品だったので、毒か劇薬を急に飲まされた感じでした。


…そういえば韓国製のチョコパイは森永製菓のエンゼルパイのパクリだという話もありますね。

|

« 立川談志さん、死去 | トップページ | 石原さとみさんは、税理士か、ぶっかけうどんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/53324297

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のチョコパイ騒動:

« 立川談志さん、死去 | トップページ | 石原さとみさんは、税理士か、ぶっかけうどんか? »