« マグロ初競り、5,649万円 | トップページ | 萩本欽一にまつわる怪しい噂 »

2012.01.11

CMの矛盾(日本経済新聞編)

少し前に『CMの矛盾(Google編)』という記事を書きました。

今回は、日本経済新聞社のCMについて書いていきたいと思います。

就活中の方にも読んでいただければと思います。

このCMを一番最初に見た時、日経新聞社は就職差別について配慮していない企業だと感じました。

まずはそのCM。

アド・ギャラリー|nikkei4946.com(「OB訪問」篇)

男子学生がOB訪問をし、OBからアドバイスを聞いているというもの。
そのなかでOBの女性は、自己PRを練りに練ったが、面接では「日経読んでる?」と聞かれてまずい状況になったという経験談を話します。

就活する時には日経を読んでおかないといけないと感じさせるものですで、実際に「日経は読んでおけ」とアドバイスされることも多いと思います。

アドバイスとしてはいいのかもしれませんが、『面接では「日経読んでる?」と聞かれて』というのが、まずい状況です。

人材の募集広告や面接での質問で禁止事項というものがあります。

募集広告で言うと、男女のいずれかのみを募集するような内容。例えば応募条件に「男性のみ」「女性歓迎」などの表記を行うこと。

これは、男女雇用機会均等法により禁止されています。(一部例外はあります。)

労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針(PDF形式)


面接の場合、『本籍』に関する質問。これは同和地区出身者への差別につながる恐れがあります。

昔の履歴書には本籍欄がありましたが、最近のものにはないと思います。これはそういった観点から削除されたものだと言えます。


同じように、思想、信条、宗教についての質問は基本的人権を侵す場合があり不適切だと言われています。

CMの『面接では「日経読んでる?」と聞かれて』はこれに該当する可能性があるのです。

他に愛読書を聞いたり、尊敬する人を聞くのもこれに該当する可能性があります。


つまりこのCMで、OBの女性は就職差別を行なっているかもしれない面接を受けたということになります。

実際にはあり得ることかもしれませんが、CMの内容とふさわしいとは思いません。

少なくとも日経新聞というブランドに驕り(傲り/おごり)があると感じます。

CMを制作するのであれば、そのあたりの配慮が欲しかったと思います。


仮に「日経読んでる?」と質問し、「イイエ」とだけ答えてくれればいいですが、「イイエ。○○新聞を読んでいます。御社は思想、信条による就職差別をされているのですか?」と言われ、ネットで「面接にいったXXという会社は、思想、信条で就職差別を行なっている」と書かれたらどうするのでしょうか?

もちろん実際の面接ではこれに近い質問もあります。

表向きは禁止されていますが、様々な禁止事項を聞き出すためにグレーな質問をする場合もあります。

逆に応募者が勝手にしゃべる場合もあります。

「自己PRしてください」といった質問で、「私の尊敬する人は~」「今日のXX新聞の記事で~」と始める人もいます。


まぁ正直なところ、就職差別に近い質問をする企業は多いと思いますし、そういった質問を一切しない企業が優良企業だとも言えません。

そこが難しい所です。


それと、そもそも面接でその人の事なんてわかりません。

実際に職場で働いて、数年経ってようやくその人の価値や役割が見えてくるものです。

面接で人が分かるなんて言えるに会ってみたいものです。

そして偽りの仮面をかぶった私を面接してもらい、評価をしてもらいたいものです。

本質を見抜けず、絶対、私が勝つ自信があります。

なので、採用側も応募側もそんなに面接に力を入れなくていいのではないかなぁなどと思ったりします。


【参考】
就職差別につながるおそれのある不適切な質問の例 | 大阪労働局

また、三菱樹脂事件 - Wikipediaという判例もありますので併せて紹介しておいきます。

|

« マグロ初競り、5,649万円 | トップページ | 萩本欽一にまつわる怪しい噂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/53714171

この記事へのトラックバック一覧です: CMの矛盾(日本経済新聞編):

« マグロ初競り、5,649万円 | トップページ | 萩本欽一にまつわる怪しい噂 »