« 『韓流グルメフェスタ』の人数 | トップページ | カイシャの評判 »

2012.01.19

CMの矛盾(HottoMotto編)

CMの矛盾、第三弾。
今回取り上げるのは、AKB48の3人が出演するHottoMottoです。

「HottoMottoの弁当をおいしい顔で食べる」というのが基本的な流れとなります。

ちなみに、このメイキングは特設サイト『AKB48xHottoMotto おいしい顔のヒミツ。』で見られます。

メイキングを見ると、撮影前日の打ち合わせで「撮影前の24時間、一切何も食べないでほしい。」という制作者の指示があり食事を我慢します。
そして撮影当日、24時間何も食べてないということが強調され、撮影本番でようやく弁当を食べます。


普通に考えれば…

食事を我慢する→お腹が空いた→おいしくごはんを食べる→HottoMottoの弁当はおいしいだろう

という図式を思い描くと思います。

ところが、実際にはそうではありません。


まず「上品に食べていない」。

食べきってないのに「ごちそうさまでした」としゃべったり、箸をねぶったり。

そして「おいしそうに見えない」。

一般的に『おいしく食べている』という絵(映像)は、『大きな口を開けて勢い良く食べてる』というものです。

小さい口でちょっとだけ食べて「おいしい♪」と言うには、実は相当な表現力(演技力)が必要です。

演技力があまり必要のない大口を開けて食べると若い女性は下品に見えてしまいますので、『おいしく食べている』という表現は難しいのです。

そして24時間何も食べていないということですが、別にそう見えないのが一番残念です。

24時間本当に食べていないのであれば、おいしそうに見えないのでキャスティングミスですし、何も食べていないというのが嘘であれば、やらせということになり、どちらにせよHottoMottoにとってメリットがありません。


そもそも朝昼晩と3食続けて食べても食べ飽きないというのであればわかりますが、24時間食事を抜かないとおいしく食べられない弁当であれば、商品価値がありません。

24時間何も食べていないことに意味があると思って制作したのは完全に間違いだと思います。


【関連】
CMの矛盾(日本経済新聞編): すきま
CMの矛盾(Google編): すきま

|

« 『韓流グルメフェスタ』の人数 | トップページ | カイシャの評判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/53775322

この記事へのトラックバック一覧です: CMの矛盾(HottoMotto編):

« 『韓流グルメフェスタ』の人数 | トップページ | カイシャの評判 »