« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.30

カイシャの評判

エン・ジャパンが新しいサイトをオープンしました。

会社の評判、口コミ、年収から求人情報まで分かる|カイシャの評判

【カイシャの評判】は就職、転職を希望するすべてのみなさまにご活用いただける社風レビュー・クチコミサイト!会社で働く社員や元社員をはじめ、取引先や、社員の知人、就活生のみなさまから、よく知っている会社に関する正確かつ質の高い情報を取集し、サイトに毎日更新、掲載。中途・新卒採用に役立つ情報でサポートします!

ということでオープン前に書き込みを募集していたので過去の勤務先について書き込みを行いました。

で、オープンしてからサイト訪問したのですが、書き込んだレビューが表示されていない。

運営事務局の審査を通らなかったようです。

このブログで、その審査を通らなかった文章を紹介するかどうかは改めて検討してからにしますが、少なくとも実名公表ありでもよいというつもりで書いている文章が却下されたのは残念です。

その企業にとっては不利益かもしれませんが、就活する側にとっては利益となる情報だと思います。

頻繁に他の社員が大勢いる前で1時間以上説教する上司がいるカイシャです。

営業成績が良くても悪くてもほとんど人事評価に影響がないカイシャです。

社長にさえ気に入られていれば、そこそこ良い給料で長く居られるカイシャです。

こういったカイシャのレビューをどう書けば掲載してもらえるのでしょうか、教えて欲しいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.19

CMの矛盾(HottoMotto編)

CMの矛盾、第三弾。
今回取り上げるのは、AKB48の3人が出演するHottoMottoです。

「HottoMottoの弁当をおいしい顔で食べる」というのが基本的な流れとなります。

ちなみに、このメイキングは特設サイト『AKB48xHottoMotto おいしい顔のヒミツ。』で見られます。

メイキングを見ると、撮影前日の打ち合わせで「撮影前の24時間、一切何も食べないでほしい。」という制作者の指示があり食事を我慢します。
そして撮影当日、24時間何も食べてないということが強調され、撮影本番でようやく弁当を食べます。


普通に考えれば…

食事を我慢する→お腹が空いた→おいしくごはんを食べる→HottoMottoの弁当はおいしいだろう

という図式を思い描くと思います。

ところが、実際にはそうではありません。


まず「上品に食べていない」。

食べきってないのに「ごちそうさまでした」としゃべったり、箸をねぶったり。

そして「おいしそうに見えない」。

一般的に『おいしく食べている』という絵(映像)は、『大きな口を開けて勢い良く食べてる』というものです。

小さい口でちょっとだけ食べて「おいしい♪」と言うには、実は相当な表現力(演技力)が必要です。

演技力があまり必要のない大口を開けて食べると若い女性は下品に見えてしまいますので、『おいしく食べている』という表現は難しいのです。

そして24時間何も食べていないということですが、別にそう見えないのが一番残念です。

24時間本当に食べていないのであれば、おいしそうに見えないのでキャスティングミスですし、何も食べていないというのが嘘であれば、やらせということになり、どちらにせよHottoMottoにとってメリットがありません。


そもそも朝昼晩と3食続けて食べても食べ飽きないというのであればわかりますが、24時間食事を抜かないとおいしく食べられない弁当であれば、商品価値がありません。

24時間何も食べていないことに意味があると思って制作したのは完全に間違いだと思います。


【関連】
CMの矛盾(日本経済新聞編): すきま
CMの矛盾(Google編): すきま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

『韓流グルメフェスタ』の人数

2010年01月07、08日に代々木公園でおこなわれた『韓流グルメフェスタ 韓流グルメ日本一決定戦』に20万人が来場したとのこと。

このことについてネット上では、「捏造では」と盛り上がっているようです。


個人的には、「捏造しすぎ」という感じでしょうか。

こうしたイベントは多く見積もるのが普通なので、例えば同じ会場で行われているタイフェスも30万人来場と言っていますが、ある程度は多くなっているのだと思います。

ただ、タイフェスと比べ明らかに少ないであろうと予想されます。


実は7日の午後、明治神宮に行きました。

原宿駅前は人で溢れていて、多くは明治神宮に向かっていました。
明治神宮帰りの人と、買い物系の人も多くいました。

そのなかに、この『韓流グルメフェスタ』のビラ(クーポン?)を配っている人が5名くらいいて、流れを妨げていたので印象に残っています。

ちなみに殆どの人がビラを受け取っていませんでした。

で、日が傾いたくらいの時に明治神宮から渋谷駅に向かおうと代々木公園のイベント広場の脇を通りましたが閑散としていました。

「ああ、やっぱり人気がないんだ」という感想を持ったのですが、20万人と聞いて驚きました。

タイフェスには何度も行っていて混雑ぶりを知っているので、どう考えても20万人はありえないと思います。

ちなみにタイフェスでは仮設トイレも設置されますが、通りかかったときには見当たらなかったので、それほどの来場者数を予定していたとも思えません。※横切っただけなのであったかもしれませんが。

築地ランチ日記番外編/韓流グルメフェスタ - エンジョイ・ニッカン : nikkansports.com

上記記事の『2012年01月16日 11:50』のコメント欄には、

== 引用ここから ==

>輪転部さん。
いかにも某匿名掲示板からいらしたようなコメントありがとうございます。
お昼くらいからはどのお店も行列していましたので、2人で7店が限界でした。立ちっぱなしはキツイですし、胃袋の許容量としても一杯一杯ですね。

>匿名さん。
コメントありがとうございます。
当日、大会本部で関係者と話をしたところ、初日は数万人程度だったとか。最終日はすごい人出でしたので「約20万人」も納得できますね。


== 引用ここまで ==

と筆者がコメントしています。

タイフェスが1日15万人(2日で30万人)だとして、韓流グルメフェスの2日目が12万~18万だとした場合、座る所が無いくらい混雑するはずです。

本部ブースも小さかったですし、予めクーポンを買うシステムのようだったので、そんな人数がきたら本部がパンクするはずです。

ところがそういった資料(映像・画像)がありません。


別に韓国料理が嫌いなわけでもありません。理由もなく韓流ブームを批判するつもりもありません。

ただ、これは捏造しすぎです。

そもそも寒い冬にそんなに人が集まるとも思いませんし。

20万という数字ですが、明治神宮に参拝した人の数をカウントしてしまったのでしょうか…


それと、『韓流グルメフェスタ』ということですが、韓国料理ではないってことでしょうか。

韓流グルメの定義が知りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い

最近、私の周りでこのエントリーが高い評価を得ています。

『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い - モチベーションは楽しさ創造から

これは2007年9月27日の情報なので少し古いのですが、SNS上で知人が高評価していました。

何名か賛同者もいて、わざわざ人間関係を悪くする必要はないので批判することはしませんでしたが、ちょっと疑わしい話だと思います。

『忙しい人』は『仕事ができない人』というロジックで書いてあるので納得する人が多いのかもしれません。

『忙しい人』の全てが『仕事ができない人』ということは無いですし、『(時間管理などができていて)暇な人』の全てが『仕事ができる人』とも限りません。

ここに出てくる『仕事ができる人』は、他人を完全にコントロールできると自惚れている人か、相手とコニュニケーションを取らなくてすむ仕事としている人だと思います。もしくは成功体験だけを記憶し、失敗したことをすぐに忘れる成長できない人かもしれません。

このエントリーを鵜呑みにしちゃった人は、もう少し視野を広げたり、違う角度から物事を考える力を養った方がいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.13

萩本欽一にまつわる怪しい噂

『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』に出演した萩本欽一さん(欽ちゃん)について、ネットで批判が出ているとのこと。

萩本欽一のウソに疑問の声が続出!木村拓哉とのエピソードを勝手に美談に…:芸能界の裏の顔

欽ちゃんが、あるテレビ番組でグループを作ろうとした時、オーディションを受けていた木村拓哉さんのスター性を見抜き、ジャニーズ事務所に戻したという話。

次のページを見ると、cha-chaのオーディションに合格した木村拓哉さん(キムタク)と草なぎ剛さんですが、キムタクはレッスンに行かなくなり、草なぎさんはある日帰っていいと言われた。

欽ちゃんは、汚いメンバーに入れるのは忍びなかったという理由から二人を外したというもの。

スマップの木村拓哉と草薙剛は、勝俣が入っていたcha-chaに入る予定だった。 - 山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」

一方、「レッスンをバックレた」というキムタクの発言。

CHA-CHA - Wikipedia(候補メンバー欄)


欽ちゃんが嘘をついたのでしょうか?勝手に美談にしたのでしょうか?

おそらく嘘をついているのでしょう、キムタクを守るために。

当時、欽ちゃんは大スター。一方、キムタクは新人。

オーディションに合格しながらバックレたキムタク。

仕事は仕事です。普通に考えれば相当なペナルティーがあるはずです。

そこでジャニーズ事務所という後ろ盾(ブランド)が生きてくるわけです。

そこで落とし所が「ジャニーズ事務所に戻した」ということなのではないでしょうか。


仕事放棄したことを堂々としゃべるキムタク。

穴を開けられたという事実を、うまく表現する欽ちゃん。

器の違いというほどの話でもなく、円滑に仕事進めようとするプロ意識の違いだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

CMの矛盾(日本経済新聞編)

少し前に『CMの矛盾(Google編)』という記事を書きました。

今回は、日本経済新聞社のCMについて書いていきたいと思います。

就活中の方にも読んでいただければと思います。

このCMを一番最初に見た時、日経新聞社は就職差別について配慮していない企業だと感じました。

まずはそのCM。

アド・ギャラリー|nikkei4946.com(「OB訪問」篇)

男子学生がOB訪問をし、OBからアドバイスを聞いているというもの。
そのなかでOBの女性は、自己PRを練りに練ったが、面接では「日経読んでる?」と聞かれてまずい状況になったという経験談を話します。

就活する時には日経を読んでおかないといけないと感じさせるものですで、実際に「日経は読んでおけ」とアドバイスされることも多いと思います。

アドバイスとしてはいいのかもしれませんが、『面接では「日経読んでる?」と聞かれて』というのが、まずい状況です。

人材の募集広告や面接での質問で禁止事項というものがあります。

募集広告で言うと、男女のいずれかのみを募集するような内容。例えば応募条件に「男性のみ」「女性歓迎」などの表記を行うこと。

これは、男女雇用機会均等法により禁止されています。(一部例外はあります。)

労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針(PDF形式)


面接の場合、『本籍』に関する質問。これは同和地区出身者への差別につながる恐れがあります。

昔の履歴書には本籍欄がありましたが、最近のものにはないと思います。これはそういった観点から削除されたものだと言えます。


同じように、思想、信条、宗教についての質問は基本的人権を侵す場合があり不適切だと言われています。

CMの『面接では「日経読んでる?」と聞かれて』はこれに該当する可能性があるのです。

他に愛読書を聞いたり、尊敬する人を聞くのもこれに該当する可能性があります。


つまりこのCMで、OBの女性は就職差別を行なっているかもしれない面接を受けたということになります。

実際にはあり得ることかもしれませんが、CMの内容とふさわしいとは思いません。

少なくとも日経新聞というブランドに驕り(傲り/おごり)があると感じます。

CMを制作するのであれば、そのあたりの配慮が欲しかったと思います。


仮に「日経読んでる?」と質問し、「イイエ」とだけ答えてくれればいいですが、「イイエ。○○新聞を読んでいます。御社は思想、信条による就職差別をされているのですか?」と言われ、ネットで「面接にいったXXという会社は、思想、信条で就職差別を行なっている」と書かれたらどうするのでしょうか?

もちろん実際の面接ではこれに近い質問もあります。

表向きは禁止されていますが、様々な禁止事項を聞き出すためにグレーな質問をする場合もあります。

逆に応募者が勝手にしゃべる場合もあります。

「自己PRしてください」といった質問で、「私の尊敬する人は~」「今日のXX新聞の記事で~」と始める人もいます。


まぁ正直なところ、就職差別に近い質問をする企業は多いと思いますし、そういった質問を一切しない企業が優良企業だとも言えません。

そこが難しい所です。


それと、そもそも面接でその人の事なんてわかりません。

実際に職場で働いて、数年経ってようやくその人の価値や役割が見えてくるものです。

面接で人が分かるなんて言えるに会ってみたいものです。

そして偽りの仮面をかぶった私を面接してもらい、評価をしてもらいたいものです。

本質を見抜けず、絶対、私が勝つ自信があります。

なので、採用側も応募側もそんなに面接に力を入れなくていいのではないかなぁなどと思ったりします。


【参考】
就職差別につながるおそれのある不適切な質問の例 | 大阪労働局

また、三菱樹脂事件 - Wikipediaという判例もありますので併せて紹介しておいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.05

マグロ初競り、5,649万円

東京築地の新春初競りで青森大間のクロマグロ(本マグロ)が一本5,649万円で競り落とされました。

キロ単価21万円、一貫1,500円程度とのこと。

今回競り落としたのは、寿司チェーン「すしざんまい」を運営する喜代村。

「銀座の高級寿司屋じゃなくて、何でチェーン店が?単なる話題作りか。」と一瞬思ってしまいましたが、社長のコメントを聞いて考えが変わりました。

木村社長は「海外に持っていかれるより、国内で良いマグロを食べてほしい。東日本大震災や経済低迷があるが、日本みんなで頑張ろうと景気づけをしたい」と話しています。(日本経済新聞

ここ数年、競り落としていたのは、香港の寿司チェーン「板前寿司」と「銀座 久兵衛」のタッグチーム。

海外や高級店ではなく、マグロを庶民のものにしたいという気持ちだったのではないでしょうか。

ちなみにこのマグロ、通常価格で食べられるとのことなので、店側は大赤字となります。

とくダネの小倉さんは、テレビで放送されて宣伝になったのだから安いものだといったようですが、決して宣伝だけでやれることではないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »