« 京都大学、今年は本仮屋ユイカさん | トップページ | 京王線が止まる »

2012.02.27

MEDIAS LTE N-04Dを買いました。

なんだかんだと言っていましたが、先週ついに新しい機種に変更しました。

予定通りMEDIAS LTE N-04D。

いわゆるガラケー(フィーチャー・フォン)から、スマホ(スマートフォン)に変わりました。

少しづつレビューもしていこうと思います。

今回は、購入時の戸惑ったところなどをまとめました。

■ケータイとスマホは違う

「いままでNECの機種をお使いで、今回もNECの機種ですが、スマートフォンなので、同じメーカーだからといって同じ操作方法ではありませんがよろしいですか?」

購入時、ドコモの人にばっさりと言われました。

頭ではわかっているのですが、実際触ってみてさらに納得しました。

要は、電話ではないってことですね。小さい端末に電話機能もつけることができるという感じでしょうか。

デフォルトで電話帳や電話機能もついていますが、ダウンロードして別の電話帳を入れることもできる。

今までは携帯電話なので、電話帳も一体化していたのが、切り分けられています。

メールも、iモードから引き継いでSPモードを受信できるのとは別にメーラーを入れれば、一般のメールを受信できる。

一時期、W-ZERO3シリーズをいくつか持っていましたが、それのもっとわかりにくいバージョンという感覚です。

W-ZERO3は、もう少し電話寄りでした。


■MyDoCoMoのパスワード変更

MyDoCoMoのパスワードが強制的に変更となりました。

理由は不明です。(言われたけど忘れたのかもしれません)


■最初のメールは迷惑メール

どういった理由かわかりませんが、iモードで設定していた迷惑メール対策が一時期解除になった感じです。

翌日には元に戻ったようですが、変更当日はバンバン迷惑メールが届きました。

もしかしたらiモードからspモードに変更する際、タイムラグか何かで一時期に解除になったのかもしれません。

というのも、iモード公式サービスの内、spモードに引き継いだものは、翌日にならないと反映されない(確認できない)ようになっているのです。


■iモード公式サービスを強制解除

ほとんど惰性で契約していた着メロサイトなどを強制的に解約できるきっかけとなったのでよかったのですが、spモードでサービスを行なっていないものは強制解除となります。

ちなみにspモードでサービスを行なっているかどうかは、それぞれのサイトで個別に確認しなければなりません。

交換時、iメニューのマイページを見る限り、無くなって困りそうなサービスはなかったので、継続できるものは継続し、継続できないものは継続しないことにしました。

ただ唯一困ったことが、あとで発生しました。

ホリプロの公式サイトが引き継げなかったのですが、そのサービスにメールマガジン(お知らせ)がありました。

今はメールマガジンが届いているのですが、今月一杯なのかもしれません。逆にサービスの解除も変更もできないので、永遠に送ってくるのかもしれません。


■まとめ

全く勝手(操作)がわからないというのが正直なところです。

操作を覚えるよりも早く、メールは来るし、電話も来る。電話帳の操作も分からないのに○○さんの番号って何番だっけと聞かれる。

車の初心者マークのように、スマホ初心者と電話先やメール先に知ってもらうアプリがあれば、もう少し周りが優しくしてくれるでしょうか。

知人で、少し前にスマホに変えた方がいるのですが、同じようにあたふたしていました。

まさか私もそうなるとは思っていませんでした。

操作感や、アプリの導入については、次回以降、徐々に書いていこうと思います。

|

« 京都大学、今年は本仮屋ユイカさん | トップページ | 京王線が止まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/54092308

この記事へのトラックバック一覧です: MEDIAS LTE N-04Dを買いました。:

« 京都大学、今年は本仮屋ユイカさん | トップページ | 京王線が止まる »