« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.23

高校野球の価値

春の選抜高校野球がスタートしました。

選手宣誓は、21世紀枠で甲子園に初出場する宮城県立石巻工業高校の阿部翔人主将。

センバツ:選手宣誓全文 - 毎日jp(毎日新聞)

 東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。

 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

 しかし、日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

 平成24年3月21日

 選手代表 宮城県石巻工業高等学校 野球部主将 阿部翔人

残念ながら初戦敗退となってしまいました。


石巻工業高校で気になることがもう一つ。

甲子園出場代5,000万円支援の問題。

石巻工業高校が今回出場するにあたり、5,000万円必要なので広く支援を求めるというもの。

正直言って、高校の部活動でひとつの大会に出るのに5,000万円掛かるというのは、どうかと思います。

高野連から主要メンバーの交通費や滞在費として最大150万も出るというのも驚きです。

「甲子園では、どこも全校応援」というのが必須状態になっているのもどうかと思います。

文化系の大会を見ても、大きなお金が動いていそうな気がします。

おそらく甲子園マネーでいろいろ潤っているところがあるのでしょう。

選手は全身全霊、正々堂々とプレーしています。

しかし外野がこれでは、純粋に高校野球を応援したり楽しんだりできません。

もちろん必要なところにお金はかける必要があります。

どんな理由があっても、甲子園利権は出来るだけ排除する必要があるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.22

古賀茂明さん、降板

元経産官僚で、現在は大阪府市統合本部特別顧問の古賀茂明さんが、テレビ朝日のワイドスクランブルを降板するそうです。

明日の昼はテレ朝ワイドスクランブルの木曜日レギュラーコメンテーターの最終回です。来週は用事があって、出られません。四月からは降板しろと言われました。理由はまだよくわかりません。わかったらお知らせします。

古賀茂明さん、「ワイドスクランブル」降板か。 - Togetter

4月は番組改編の時期なので、番組を一新する意味でコメンテーターが卒業・新加入するのはよくあることですが、古賀さんの書き方を見ると、急に言われたような印象を受けます。

卒業で事前に決まっていれば、降板を伝える側も角が立たないような話をするはずです。

それこそ「4月に番組をリニューアルするので、コメンテーター陣を見直します」といった理由で。

ところが今回のツイートを読むと、突然明確な理由もなく降板と言われた感じです。


この発言に至った理由についていくつか考えられます。

続きを読む "古賀茂明さん、降板"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メードインジャパンが好きな日本人

パソコンメーカーのレノボが、パソコン生産の一部を中国から日本に移管するそうです。

レノボ、PC生産を中国から日本に移管 「メード・イン・ジャパン」回帰の動き - MSN産経ニュース

メードインジャパンブランドを海外輸出かと思ったのですが、この記事を読む限り、日本国内向けのようです。

コスト面もさることながら、日本人は、中国製品よりも日本製品に圧倒的な信頼がある(好き)ということなのでしょう。

国内需要の為であれば、大きな経済成長は望めないかもしれません。これが海外需要に対応するためであればよかったのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.15

瓦礫の広域処理に賛成?反対?

今回の東日本大震災によって発生した瓦礫の処理について、全国で瓦礫の処理を行おうという動きがあります。

この動きに対し、賛否が分かれています。

結局は、瓦礫に放射性物質が含まれているか否かという点で意見がわかれているのだと思います。

例えば、次のサイトでは、瓦礫の全てに放射性物質が含まれているという理解のようです。

瓦礫問題陳情書 | がれき広域処理を憂慮する有志・沖縄準備会

放射性物質が含まれているという前提に経てば納得できる点もありますが、放射性物質が含まれていないという前提に経てば疑問も出てきます。

例えば、次の項目。

(7)広域処理は憲法・地方自治法違反である。 広域処理の地方自治体への強制は、地方自治の本旨をうたう憲法に反し、団体自治と住民自治という原則を定めた地方自治法に反します。

こうした非常事態なので、法律問題ではなく、どうすれば解決するのかという議論が必要なのではないでしょうか。

また、次の項目。

(9)広域処理は、道義的に反する。

福島原発事故によって発生した放射性廃棄物は、すべて第一義的な責任者である東電が引き取るべきものです。責任の所在を曖昧にし、安易に汚染瓦礫を引き受けることは、放射性廃棄物を離島が受け入れる前例となりかねません。

「東京電力が責任をもって処理をしなさい」ということでしょうか?
放射性物質の問題がなければ、むしろ広域処理を行うことのほうが道義的だと思います。

また、

(10)沖縄だからこそ可能な、被災地支援の可能性がある。 沖縄は放射性物質の降下が少ない、日本でも有数の清浄な土地です。沖縄は、放射能フリーの県産農産物の増産、健康食品の開発・増産、保養地の整備、避難者の受け入れなどを通して、被災地復興を支えることができます。

ここまで自信を持って、『日本でも有数の清浄な土地』『放射能フリーの県産農産物の』と言えるのが不思議でなりません。
また、『避難者の受け入れ』と書いてありますが、『被災者』で無いところもポイントです。


ちなみにこのサイト、どういった方が作成したのかよくわかりません。

「がれき広域処理を憂慮する有志・沖縄準備会」と書いてありますがどういった団体でしょうか。

どういった団体かわからないので、そもそもこの文書を信頼して良いかわかりません。

ちなみにこの団体。琉球新報のニュースに出ていました。

がれき受け

入れ検討撤回を陳情 県内2市民団体 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
 「つなごう命-沖縄と被災地をむすぶ会」(伊藤路子・沖本八重美共同代表)と「がれき広域処理を憂慮する有志・沖縄準備会」(谷中真美子暫定代表)は12日、県議会の高嶺善伸議長を相次いで訪ね、仲井真弘多知事が被災地のがれきの県内受け入れを検討していることについて撤回を求め、陳情した。給食に安全な食材を使うことや、子どもの内部被ばくが検査できる医療機関の確保なども求めた。
 両団体とも、東京電力福島第1原発事故の影響を恐れて県内に避難してきた人を中心に組織している。

沖縄に避難してきた人を中心とした組織のようです。
ちなみに暫定代表の谷中真美子さんですが、この方と同一人物でしょうか?

低線量被曝者の会Society of Hibakusya(SoH): 谷中真美子 挨拶Mamiko Yanaka, Co-

Director of Society of Hibakusya
谷中真美子, 福島原発事故 低線量被曝者
Mamiko Yanaka,

福島原発事故により、「低線量被曝者」となりました。福島原発事故以後、鼻血、下痢、腹痛、頭痛、だるい、じんましん、歯が痛い、はぐきの腫れ、目のかすみ、のどのいがいが、集中力がない、という症状が出たのです。

私は、3月11日までは、原発も、放射能も、まったく知識がありませんでした。福島原発事故以後、どんどん具合が悪くなるのです。自分の身体がどうなってしまうのか、必死で、学習しました。

私には、甲状腺の持病があります。甲状腺は、よう素、セシウムという、放射性物質を一番ためやすい器官ということが分かりました。チェルノブイリ原発事故で、5年、10年後に、多くの子供が甲状腺がんになった。20年後に、多くの成人女性が甲状腺がんになった、ということを知りました。

東京で、8件の病院に行きました。どの医者も、「東京で被曝なんてあるわけがない」と、鼻で笑いました。テレビでは毎日、日本政府、国営テレビNHK、東京電力が、安全です、ただちに健康被害は出ません、と繰り返していました。そして、私は、生まれ育った東京を去り、福島原発から2000km離れた沖縄県に避難しました。
(以下、省略)

確かに難しい問題です。
このまま放置して良い問題でもないので、何とかして解決しなければなりません。

ちなみに徳島県の考え方が次のところに掲載されています。

目安箱 | 徳島県

公的機関の回答ですから、バランスのとれた表現になっています。

こうした表現が瓦礫受け入れ反対派から出てくると、問題解決に向かう気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別荘で餅つきをしたくなるか?

サマンサタバサの社長が損害賠償請求訴訟を起こされました。

サマンサタバサ社長、闇に葬られた淫行事件の痕跡 - サイゾーウーマン

上記記事にも書いてありますが、「円満に解決した」とのこと。

▼サマンサタバサのIRニュース(PDF

「円満に解決した」というのは示談が成立したということでしょうか。

それにしても、別荘で餅つきというのはなんとも不思議な光景です。

年末の軽井沢は寒いと思いますが、屋外で餅つきをしたのでしょうか。

私なら餅つきではなく、温かい豚汁が食べたいですね。

それに餅つきには経験者が不可欠だと思いますが、経験者はいたのでしょうか。

餅つきをしたい社長。餅つきをしたいモデルの卵。…なんだかよくわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.14

アメピグに興味はないけれど

アメーバピグで15歳以下の利用に制限がでるようです。

[重要なお知らせ]15才以下の方による、アメーバピグ・ピグライフのご利用に関して|アメーバピグ スタッフブログ

アメーバピグに興味がなく、やったことがないのですが、面白いのでしょうか。

ファミスタやポスペの動きの遅さに抵抗感があるので、きっとストレスがたまると思い触ってもいません。

そんなアメピグですが、こんなつぶやきのまとめが。

【「F5押しまくって潰す」とか言ってる15歳以下のアメーバ民へ】 - Togetter

みんな親切に教えてあげています。

私からは、そんな皆さんへ『上上下下左右左右BA』を教えてあげようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

[MEDIAS LTE N-04D]電話と電池の不安

MEDIAS LTE N-04Dを買ってしばらく経ちました。

■電話機能(電話費用)について

無料通話が結構残っていましたが、料金プラン変更に伴い、しばらくすると無効となってしまいます。
少し損した気分です。

今の使用形態だとほとんど電話を利用しないのでいいのですが、年に数回、仕事の関係で携帯電話の使用頻度が非常に高くなる時があるので、心配です。

Skypeや、LINEViberなど、スマホ間なら安く済むサービスは多くありますが、固定電話が相手だと、050 plusがいいのでしょうか。

ただ、050plusは、音声の品質が良くないという話もあるのでどうなのでしょうか。

設定が簡単なので、一応Viberは入れました。


■電池の持ち

バッテリーの持ちが非常に良くないです。

購入当初は設定を行ったり、操作に手間取るので消耗ペースが早いため気にならなかったのですが、ひと通り落ち着いた今の状態でも一日2回(夜の就寝時と、日中夕方くらい)充電を行なっています。

一番驚いたのは、夜中に充電が完了したので充電器を外しておき、朝起きて6時間くらい立った時に見たら、残り40%くらいになっていました。

逆に機内モードにするとほとんどバッテリーは減りません。
だからと言って終始機内モードにしていては、電源を切っているのと変わらず、本来の携帯電話の姿ではありません。

つまり、待機状態で電波の送受信が非常に多く、電力も多く消費しているようです。

そこで、普段はGPS、Bluetooth、自動同期を切っておき、必要なときに使用。
また、Wi-Fiは使用できる環境では常に使用(画面オフ時にも切断しない)。
LTEは使用せず、3G回線に固定しています。

LTEは非常に早いのですが、発熱量も多く、電力も多く消費されるようなので、必要な時以外は3Gに固定しています。

ちなみに3G固定には、LTE OnOFFを使用しています。

設定は、「WCDMA only」だと何かのタイミングで戻ってしまうので、「 GSM/CDMA auto(PRL)」を選択しています。これだとステータスバーのアイコンが3Gのまま固定されているようです。もしかしたら3Gでは無いかもしれないですが…。

この設定で、今のところ一日2回の充電で収まっています。

ただ電話機能のところでも書きましたが、年に数回、外に出っぱなしで頻繁に携帯電話を使用する場面がありますので、その時の対策を考えなくてはいけません。

日中どこかで充電したり、バッテリーパックなどを使用し充電しながら電話するのも効率が良くないので、内蔵バッテリーを複数持つ事を考えています。
この場合、内蔵バッテリー用の充電器は無いので、出先から戻ったらそれぞれのバッテリーを取っ替え引っ替え充電することになります。


■再起動?

ネットを見ていると再起動が頻発する方がいらっしゃるようです。

個人的には、ブラウザを使用しているとき1回だけフリーズし再起動かかりましたが、それ以外起きていません。

それぞれ使用環境が違うのでなんとも言えませんが、タスクキラー系のアプリを見ていると、再起動が起きるといったユーザーの書き込みがあるので、それが原因なのかもしれません。


ちなみに本日、MEDIAS LTE N-04Dのアップデートが開始されましたた。

MEDIAS LTE N-04Dの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

これで、電池の持ちが良くなるといいのですが…。
そういえば昔、movaからFOMAに変更した時、バッテリーの減りが早く、毎日充電しないといけないことを不満に思った記憶があります。


■関連記事
2012.02.27 MEDIAS LTE N-04Dを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.06

京王線が止まる

京王線・井の頭線の全列車で緊急停止訓練を行うようです。

3月11日(日)大地震を想定した全列車の一斉停止訓練を実施します。

 京王では、3月11日(日)午後2時46分、東日本大震災の経験を踏まえ、地震災害の風化を防止すると共に、地震発生時の被害を最小限に留めるために、「京王線・井の頭線の全列車で緊急停止訓練」を実施いたします。
 お客さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

実施日時:3月11日(日)午後2時46分から約30秒間
対象路線:京王線・井の頭線全線

この件についてはTogetterでもまとめられています。

「2012年3月11日14時46分、京王全線で電車が止まります。」(2012.03.05) - Togetter


いいことですね。

これは一斉に停止をさせることができるノウハウがあるということにほかなりません。

もちろんその後、ダイヤを復旧させる能力もあるということ。

運転手が時刻になったら停車して、一定時間経過したら動き出せばいいということではありません。

一見当たり前のことに思いますが、その裏で動いているシステムや、臨時ダイヤを組む監視センターの方々がいて成り立つものです。

原発の輸出がいろいろいわれていますが、こうした鉄道の技術こそ海外に輸出できる競争力のある商品(サービス)だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »