« 京王線が止まる | トップページ | アメピグに興味はないけれど »

2012.03.08

[MEDIAS LTE N-04D]電話と電池の不安

MEDIAS LTE N-04Dを買ってしばらく経ちました。

■電話機能(電話費用)について

無料通話が結構残っていましたが、料金プラン変更に伴い、しばらくすると無効となってしまいます。
少し損した気分です。

今の使用形態だとほとんど電話を利用しないのでいいのですが、年に数回、仕事の関係で携帯電話の使用頻度が非常に高くなる時があるので、心配です。

Skypeや、LINEViberなど、スマホ間なら安く済むサービスは多くありますが、固定電話が相手だと、050 plusがいいのでしょうか。

ただ、050plusは、音声の品質が良くないという話もあるのでどうなのでしょうか。

設定が簡単なので、一応Viberは入れました。


■電池の持ち

バッテリーの持ちが非常に良くないです。

購入当初は設定を行ったり、操作に手間取るので消耗ペースが早いため気にならなかったのですが、ひと通り落ち着いた今の状態でも一日2回(夜の就寝時と、日中夕方くらい)充電を行なっています。

一番驚いたのは、夜中に充電が完了したので充電器を外しておき、朝起きて6時間くらい立った時に見たら、残り40%くらいになっていました。

逆に機内モードにするとほとんどバッテリーは減りません。
だからと言って終始機内モードにしていては、電源を切っているのと変わらず、本来の携帯電話の姿ではありません。

つまり、待機状態で電波の送受信が非常に多く、電力も多く消費しているようです。

そこで、普段はGPS、Bluetooth、自動同期を切っておき、必要なときに使用。
また、Wi-Fiは使用できる環境では常に使用(画面オフ時にも切断しない)。
LTEは使用せず、3G回線に固定しています。

LTEは非常に早いのですが、発熱量も多く、電力も多く消費されるようなので、必要な時以外は3Gに固定しています。

ちなみに3G固定には、LTE OnOFFを使用しています。

設定は、「WCDMA only」だと何かのタイミングで戻ってしまうので、「 GSM/CDMA auto(PRL)」を選択しています。これだとステータスバーのアイコンが3Gのまま固定されているようです。もしかしたら3Gでは無いかもしれないですが…。

この設定で、今のところ一日2回の充電で収まっています。

ただ電話機能のところでも書きましたが、年に数回、外に出っぱなしで頻繁に携帯電話を使用する場面がありますので、その時の対策を考えなくてはいけません。

日中どこかで充電したり、バッテリーパックなどを使用し充電しながら電話するのも効率が良くないので、内蔵バッテリーを複数持つ事を考えています。
この場合、内蔵バッテリー用の充電器は無いので、出先から戻ったらそれぞれのバッテリーを取っ替え引っ替え充電することになります。


■再起動?

ネットを見ていると再起動が頻発する方がいらっしゃるようです。

個人的には、ブラウザを使用しているとき1回だけフリーズし再起動かかりましたが、それ以外起きていません。

それぞれ使用環境が違うのでなんとも言えませんが、タスクキラー系のアプリを見ていると、再起動が起きるといったユーザーの書き込みがあるので、それが原因なのかもしれません。


ちなみに本日、MEDIAS LTE N-04Dのアップデートが開始されましたた。

MEDIAS LTE N-04Dの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

これで、電池の持ちが良くなるといいのですが…。
そういえば昔、movaからFOMAに変更した時、バッテリーの減りが早く、毎日充電しないといけないことを不満に思った記憶があります。


■関連記事
2012.02.27 MEDIAS LTE N-04Dを買いました。

|

« 京王線が止まる | トップページ | アメピグに興味はないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/54172644

この記事へのトラックバック一覧です: [MEDIAS LTE N-04D]電話と電池の不安:

« 京王線が止まる | トップページ | アメピグに興味はないけれど »