« メードインジャパンが好きな日本人 | トップページ | 高校野球の価値 »

2012.03.22

古賀茂明さん、降板

元経産官僚で、現在は大阪府市統合本部特別顧問の古賀茂明さんが、テレビ朝日のワイドスクランブルを降板するそうです。

明日の昼はテレ朝ワイドスクランブルの木曜日レギュラーコメンテーターの最終回です。来週は用事があって、出られません。四月からは降板しろと言われました。理由はまだよくわかりません。わかったらお知らせします。

古賀茂明さん、「ワイドスクランブル」降板か。 - Togetter

4月は番組改編の時期なので、番組を一新する意味でコメンテーターが卒業・新加入するのはよくあることですが、古賀さんの書き方を見ると、急に言われたような印象を受けます。

卒業で事前に決まっていれば、降板を伝える側も角が立たないような話をするはずです。

それこそ「4月に番組をリニューアルするので、コメンテーター陣を見直します」といった理由で。

ところが今回のツイートを読むと、突然明確な理由もなく降板と言われた感じです。


この発言に至った理由についていくつか考えられます。

■古賀さんがテレビの慣習をしらなかった。

4月の番組改編で交代することはよくあるが、そうした事を知らなかった。

…でも普通であればひと月くらい前には伝えているはずです。

■急遽、古賀さんよりも良いコメンテーターが見つかった。

オファーを出していた人物が急に出演可能となった。

…古賀さんを引き続き起用しようと思っているのであれば、出演の曜日を変えるといった対応をするはず。

■古賀さんがワガママだった

直前に出演をドタキャンしたり、出演に関する条件がうるさく、対応できなくなった。

…これが理由であれば、事前に降板の話をするはずです。

それにその場で、「もう来なくていいです」と、感情論に近い形で降板を告げることはあまり考えられません。

■制作サイドとの対立

この番組を見ていないので、どういうコメントを発していたか分かりませんが、的外れだったり、制作サイドが求めているコメントを言わなかった。

…これは現実的な理由として考えられますが、このタイミングで降板を告げる理由にはなりません。

■事前に告知していたが古賀さんが忘れていた

…この可能性ももしかしたらあるかもしれません。

マネージャーがいれば別ですが、個人で出演交渉もしている場合、忙しい古賀さんのことなので、もしかしたら降板の情報が抜け落ちてしまったのかもしれません。

■上層部や関係機関(スポンサーなど)からの圧力

スポンサーの逆鱗に触れる発言をしてしまったなど。

…可能性は否定できませんが、そこまで露骨に降板を言い渡さないと思います。

と、いろいろ挙げてみましたが、どれもしっくりきません。

今後の情報を待つしかないようです。

|

« メードインジャパンが好きな日本人 | トップページ | 高校野球の価値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/54283680

この記事へのトラックバック一覧です: 古賀茂明さん、降板:

« メードインジャパンが好きな日本人 | トップページ | 高校野球の価値 »