« 古賀茂明さん、降板 | トップページ | 本仮屋ユイカさんのビッグニュース »

2012.03.23

高校野球の価値

春の選抜高校野球がスタートしました。

選手宣誓は、21世紀枠で甲子園に初出場する宮城県立石巻工業高校の阿部翔人主将。

センバツ:選手宣誓全文 - 毎日jp(毎日新聞)

 東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。

 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

 しかし、日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

 平成24年3月21日

 選手代表 宮城県石巻工業高等学校 野球部主将 阿部翔人

残念ながら初戦敗退となってしまいました。


石巻工業高校で気になることがもう一つ。

甲子園出場代5,000万円支援の問題。

石巻工業高校が今回出場するにあたり、5,000万円必要なので広く支援を求めるというもの。

正直言って、高校の部活動でひとつの大会に出るのに5,000万円掛かるというのは、どうかと思います。

高野連から主要メンバーの交通費や滞在費として最大150万も出るというのも驚きです。

「甲子園では、どこも全校応援」というのが必須状態になっているのもどうかと思います。

文化系の大会を見ても、大きなお金が動いていそうな気がします。

おそらく甲子園マネーでいろいろ潤っているところがあるのでしょう。

選手は全身全霊、正々堂々とプレーしています。

しかし外野がこれでは、純粋に高校野球を応援したり楽しんだりできません。

もちろん必要なところにお金はかける必要があります。

どんな理由があっても、甲子園利権は出来るだけ排除する必要があるのではないでしょうか。

|

« 古賀茂明さん、降板 | トップページ | 本仮屋ユイカさんのビッグニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14172/54283884

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球の価値:

« 古賀茂明さん、降板 | トップページ | 本仮屋ユイカさんのビッグニュース »