2011.11.25

石原さとみさんは、税理士か、ぶっかけうどんか?

何気なくGoogleで検索をしていたら発見。

Googleマップで「石原さとみ」を検索したら、もしかして「石原さとみ税理士事務所」と出てきました。

アップにしてみると、そこには「ぶっかけうどん いしはら」とあります。

松江城の近くなようなので、近くに行った際には立ち寄ってみようと思います。


▼参考『石原さとみ税理士事務所』
石原さとみ税理士事務所 - Google 検索
石原さとみ税理士事務所 - Google マップ
石原さとみ税理士事務所の地図:マピオン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.03

石原さとみさん、CM2本と2chの評価

石原さとみさんのCMが2本、放送中です。

■セブンネットのeデパート

http://www.7netshopping.jp/ss/

鏡を観た後の歩き方が可愛いです。

ちなみに西武線の中吊りにも広告が掲載されていました。

■花王 フレアフレグランス


そういえば、石原さとみさんが2ちゃんねるでドラマの評価を見て落ち込んでいたという話がありましたが、今回のドラマは良かったと思います。

霊能力者 小田霧響子の嘘(テレビ朝日)』で、演技の幅が出てきたと思いましたが、『ブルドクター(日本テレビ)』では一層演技の幅が広がったのではないでしょうか。

今回のドラマで驚いたのが、石原さとみさんが不細工な表情を結構していたこと。

格好をつけたすました表情での表面的な演技ではなく、こうした表情ができたのは大きいと思います。

売れていて若ければ誰でもいいという若手女優の一団から抜け出し、大人の女優として歩き始めた最初の一歩だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

誕生日おめでとう&公式ホームページオープン!

石原さとみさん22歳の誕生日おめでとうございます。

そして、石原さとみ 公式サイトがオープン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.20

幕末純情伝 製作発表

石原さとみさんの舞台、『幕末純情伝』の製作発表が行われました。

Yahoo!ニュース - バックナンバー - 石原さとみ、舞台で脱清純派

で、Yahoo!のこの記事、過去の石原さん関連の記事へのリンクもあるのですが、その見出しが2つあり…

■「脱清純派」とする記事
■「清純派」だった頃の記事

と、下の方の見出しに少し悪意を感じます。


以下は、自分のためのクリッピング。

石原さとみ“淫乱”体当たり挑戦:芸能:スポーツ報知
ニュース ニュース詳細:チケットぴあ[電子チケットぴあ|チケット情報・販売] - つかこうへい、「石原さとみを色っぽくする」宣言
石原さとみにつか氏「心中してもいい」 - 芸能ニュース : nikkansports.com
デイリースポーツonline/石原さとみ 魔性の女になる!?/芸能・社会
石原さとみは淫乱?キス&卑猥なせりふOK (1/2ページ) - 芸能 - SANSPO.COM
石原さとみ赤面…“淫乱”指摘は予想外(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
つかこうへい、舞台「幕末純情伝」で石原さとみを“改造”!? ニュース-ORICON STYLE-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.15

石原さとみさん、「幕末純情伝」で沖田総司に

1月10日のニュースですが、石原さとみさんが「幕末純情伝」に沖田総司役で出演するそうです。

中日スポーツ:石原さとみ、沖田総司役で主演 舞台「幕末純情伝」:芸能(CHUNICHI Web)

「そうきたかぁ」って感じです。
演出もつかこうへいさんがやるということなので、期待大ですね。

以前から石原さんには舞台で演技の経験をして欲しいと思っていたので、「奇跡の人」につづいてがんばって欲しいです。・・・このまま舞台が活動の中心になってほしくはないですが。

つか作品で思い出す女優さんとしては、やはり内田有紀さんでしょう。
牧瀬さんや広末さんというのもあるかと思いますが、一番衝撃だったのが内田さんですね。当時、演劇少年だった自分にとってアイドルが小劇場の芝居に出るなんて想像もしていませんでした。

最近では黒木メイサさんなどもつか作品に出演しているので、いまでは当たり前のことなのかもしれませんが、それでも石原さんが出演というのはワクワクします。

あとは、石原さんがどれだけつか作品に耐えられるのか、それが心配でもあり楽しみでもあります。
「奇跡の人」の初日はさすがにちょっとアレ(石原さん個人というよりアンサンブルとして)でしたので、今回はビシッと初日から期待通りの舞台を見せて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.19

ナマで石原さとみさんをみれなかった後の、その後

「GLOBAL VISION 2007 周年記念シンポジウム」に出演しているということを「ナマで石原さとみさん」で書きましたが、この間営業に行った先が、このイベントに関連していました。
・・・なんという偶然。

結構、お客さんが入っていたと聞きました。・・・一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

ナマで石原さとみさん

昼頃、一仕事終えて有楽町をブラブラしていると、「ナマで石原さとみさんと紺野美沙子さんを見ることができます」のような告知をしている人が。「お席に若干余裕がありますので・・・」と。

イベントみたいなので、行ってみようかと思ったのですが、祐天寺で飲みの約束があったのであきらめました。

「石原さんと紺野さんのキャスティングって、どういう意味があるんだろう」とか、「『若干の余裕』って、あんまり人が入ってないって事だよなぁ」とか思いながらその場を立ち去りました。

ちなみにイベントは、神田外語グループの周年記念イベントだったようです。そのなかの「GLOBAL VISION 2007 周年記念シンポジウム」にお二人が参加されたようです。
周年記念イベントのページをみると、「※定員に達したため、締め切りとなりました。」とあるのですが、どうだったのでしょうか。気になります。
・・・イベントは13時から14時となっているのですが、今回の呼び込みの声を聞いたのは13時15分頃。うーん、やっぱり人が入ってなかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.05

「奇跡の人」観てきました

本日初日の奇跡の人を観てきました。

舞台全体は、冒頭の音や会話、間など、まだこなれていない感じで、これから熟成していくかなぁといったところです。
・・・こなれたとしても、翻訳劇なので文化の違いを感じるし、エンディングでの観客の気持ちの位置を考えるとスタンディング・オベーションとまでは行かないかもしれませんね。

出来るだけ予備知識を入れずに観ようと思っていたので、テレビなどでの宣伝や練習風景など見ないでいたので、期待値はかなり高い状態で観に行きました。
とはいえ、伝記にもなっているし、ガラスの仮面などでも取り上げれらている有名な話なので、落としどころ(ヤマ場)を知っていました。
それでもストーリーは面白かったですね。

出演者の話をすると、小島聖さんの舞台での演技を(たぶん)初めて観ましたが良かったですね。石原さんの母親役かぁ~と思うと複雑な感じですが、安定した演技をしていて、舞台で映える人だなぁと思いました。

田畑さんは、若くて、かわいくって魅力的でした。以前、某所で生の姿を見たことがあるのですが、生の方が数段魅力的な方ですね。サリバン役が当たり役になればいいなぁと思いますし、これからも舞台での活躍を期待したいです。

で、肝心の石原さとみさんは、良くも悪くも期待通りでした。
それこそ公演を重ねてどれくらい成熟するかが楽しみです。個人的にはもっと表現や感性を磨いてほしいですね。

一緒に行った女の子も、石原さんのことを「かわいい」って言ってましたが、やはり無茶苦茶かわいかったです。
なので今回の舞台で演技力をつけてほしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.05.17

困りました。石原さんのママチャリ

本日発売のFLASH(光文社)に

『清純アイドルの“すっぴん休日”初ショット 石原さとみ イケメン[ママチャリ]2人乗りLOVE・LOVE現場』

という記事が載っています。
FLASH バックナンバー - FLASH該当号

光文社さんの営業妨害をするつもりはないので(逆に宣伝するつもりもないですが…)、中身については本屋などに行って見てください。

真っ先に気になったのが自転車の二人乗り。道交法で禁止されているんじゃないでしょうか。・・・ああ、私有地なんですね。。。

自転車の二人乗り - Google 検索

石原さんのファンとしては、こういった書き込みをしてあびる優さんのような顛末になってしまうのは本意ではないのですが、やはり社会人として書かずにいられません。
別に正義漢ぶるつもりはなく、単純に「ホリプロさん、しっかりしてください」と言いたいだけです。

だって、この手の雑誌の記事は事前にプロダクションに確認が入るでしょ。で、OKを出したから載っているんでしょ。だとしたらなんでOKを出したんでしょうかね。
上場企業として、というか一企業として、そこら辺の意識をしっかり持ってほしいと思います。
・・・ああ、私有地なんですね。。。

まぁ、少なくとも自分がその立場にいたら道路っぽいところでの二人乗り(の写真)にはNG出しますけどね。

内容に触れちゃいますが、もっと言うと、タレントを社員が自転車で二人乗りするって危険なんじゃないでしょうか。怪我とか。…ここら辺は移動を社員が運転する車でするか公共機関などを利用するかの違いといっても良いかもしれませんね。
…ああ、プライベートでしたね。。。

少しだけ意地悪な見方をすると。。。
二人は付き合っているけど、恋愛報道は避けたい。だから写真はそのままに、記事の文面を今回のものに変えた。。。


こんなコト書いてますが、ただの一ファンなだけなんですよ、ホントに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

石原さとみさん、舞台に。

ネタ的にはちょっと古いですが、石原さとみさんが初舞台で初主演します。

石原さとみがヘレン・ケラー役 - 中日スポーツホームページ
石原さとみ 舞台初挑戦で初主演 - デイリースポーツonline
asahi.com:石原さとみが舞台「奇跡の人」挑戦 - 文化芸能 - 日刊スポーツ

以前から石原さんには、一回り大きくなるためにも舞台を経験してほしいと思っていたので非常にうれしいです。
ホントは主演じゃない方がよかったと思うのですが、今のタイミングだと事務所とすれば主役を張らない舞台はやらせないでしょうしね。

ちなみにこのニュースの当日、職場で何人かから「舞台観に行くでしょ?」と言われました。

さて、このニュースで気になったことが2つあります。
1つは、演出の鈴木さんのコメント。「石原さんは気の強そうな女優さんだなあ、という印象。」・・・なるほど。その見方は正しいなぁと思いました。いい意味でも悪い意味でも女優という意識があるって事ですからね。
2つめは、この舞台に寄せた本人のコメント。今まで自分がやってきた芝居とは全く別。すべてを新しく完ぺきに作り上げたいという意気込みもまた、今までのようなお座なりなコメントではないところに好感が持てます。・・・ちなみにラジオ番組を聞いた感じだと、若干「やらされている感(事務所が取ってきた仕事)」があり、「まぁ、まぁ、まぁ」といいたい気がしないわけでもないですが。

何にせよチケットを確保しなくては!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧